映画

アイネクライネナハトムジークの主題歌の曲名は?あらすじやキャストも!

投稿日:

今や若手実力派俳優に成長している三浦春馬さん主演の最新作映画「アイネクライネナハトムジーク」が9月20日より全国ロードショーで公開されます。

 

三浦さんのお相手役の恋人には、多部未華子さんがキャスティングされており、ファンの方はよくご存じかもしれませんが、このお二人の恋人役コンビはなんとこれで3回目となるのです。

 

そのため、今多くの注目を集めているそうなので、映画「アイネクライネナハトムジーク」のあらすじや、キャスト、主題歌など詳しいことについて調べてみました。

スポンサードリンク

映画「アイネクライネナハトムジーク」のあらすじは?

引用 映画公式HP

 

映画「アイネクライネナハトムジーク」のあらすじを簡単にまとめてみました。

 

仙台駅前で街頭アンケートを集めていた会社員・佐藤(三浦春馬)。「劇的な出会い」を待つだけの佐藤は、ふとしたきっかけでアンケートに応えてくれた女性・本間紗季(多部未華子)と出会い、交際するようになる。

佐藤と紗季の小さな出会いを軸に、クラスのマドンナで自他共に認める美人の同級生・織田由美(森絵梨佳)と結婚し、幸せな家庭を築いている佐藤の親友・織田一真(矢本悠馬)や、妻子に出て行かれ途方に暮れる佐藤の上司・藤間・原田泰造)、由美の友人で声しか知らない男に恋する美容師の美奈子(貫地谷しほり)など周囲の人々が、10年の時をかけ、奇跡のような“瞬間”を呼び起こす。

そして、佐藤は出会いから10年後、意を決して紗季にプロポーズするが、幸せな結末にたどり着けるのだろうか…。

引用 映画公式HPより

 

要するに、三浦春馬さん演じる佐藤と、多部未華子さん演じる紗季が偶然出会い、10年間という年月を経て、偶然の出会いから、”あの時出合っていたのが君で本当によかった”と思えるような実は奇跡の出会いを果たしていたことに気付く、恋物語ということです。

 

 

一言に10年間と言えば簡単ですが、女性にとって20代の10年間というのは、過ごし方によってはその後の人生を左右すると言ってもいいくらい、とても貴重な年月ですが、10年間もの間恋人関係を維持していたというのはなかなかあることではないですよね。

 

付き合って10年後に彼氏からプロポーズを受ける…。二人は社会人になってから出会っているので、プロポーズの時点では恐らく30代になっているでしょう。女性側からしたら、10年間付き合うことになる前に、もう少し早めにプロポーズをしてもらいたいと思うかもしれませんよね。

 

その10年間のうちに、「偶然の出会い」が「なくてはならなかった出会い」に変わったのには、一体どんな出来事や心境・環境の変化が起こったのか、とても気になるところです。

 

 

引用 映画公式HP

本作は、ベストセラー作家の伊坂幸太郎さんの2014年9月発行の恋愛小説「アイネクライネナハトムジーク」が原作となっています。2015年本屋大賞にノミネートもされています。

 

「アイネクライネナハトムジーク」というドイツ語で「小さな夜の音楽」を意味する原作は、「アイネクライネ」に始まり「ナハトムジーク」で終わる6章の短編からなる連作小説集です。現在に至るまでに51万部(電子書籍を除く)を売り上げるベストセラーとなっています。

 

伊坂さんの作品には、居住地である宮城県仙台市を舞台にした作品が多いそうで、この映画「アイネクライネナハトムジーク」の撮影もオール仙台ロケで行われたそうです。仙台在住の方なら馴染みがあるスポットがたくさん出てくるので作品をより一層楽しめそうですね。仙台出身と言えばのサンドウィッチマンも出演されています。

 

サンドウィッチマンの伊達さん、セコンド役とのことです。ハマり過ぎてて、違和感全くないですね!

 

映画公式HP https://gaga.ne.jp/EinekleineNachtmusik/

映画公式Twitter https://twitter.com/Eine_movie

スポンサードリンク

映画「アイネクライネナハトムジーク」のキャストは?

映画「アイネクライネナハトムジーク」のキャストは以下の通りです。

 

引用 Twitter

 

  • 三浦春馬:佐藤役(主人公。マーケティングリサーチ会社勤務)
  • 多部未華子:本間紗季役(佐藤と出会う女性。フリーター)
  • 矢本悠馬:織田一真役(佐藤の学生時代からの親友)
  • 森絵梨佳:織田由美役(一真の妻)
  • 恒松祐里:織田美緒役(一真と由美の娘)
  • 萩原利久:久留米和人役(美緒の同級生)
  • 成田瑛基:ウィンストン小野役(ヘビー級世界チャンピオン)
  • 八木優希:亜美子(美緒の同級生)
  • こだまたいち:斎藤(ストリートミュージシャン)
  • MEGUMI:板橋香澄(美奈子の美容室の常連客)
  • 濱田マリ:久留米マリ子役(久留米和人の母)
  • 貫地谷しほり:美奈子役(織田由美の同級生。美容師)
  • 原田泰造:藤間役(佐藤の会社の上司)

 

 

三浦さんは、以前インタビューで、

20歳の時の自分と24歳の時の自分を知っている多部さんに、どういう風に良いお芝居と雰囲気を届けられるだろうかという緊張感がありました。でもそれって、悪い緊張感ではなく良い緊張感だったので、僕にとってすごく貴重な経験をさせていただいたと思います」

と、語っており、それに対して、多部さんは

4年に1度なので、まるでオリンピックのような関係。今回は10年付き合ったカップルという設定だったので、安心感があって、いままで共演してきたことは無駄じゃなかったんだなと思う瞬間が撮影中にいっぱいあってうれしかったです。次はまた4年後にご一緒できたらと思います」

と答えられていました。今回の役どころでも10年付き合った恋人同士なので、見ていても説得力がありそうですよね。三浦春馬さんと多部未華子さんの二人の爽やかカップルをまた見れることになるとは、ファンの方々も安心感を持って観ることができるでしょうね。

 

 

ファンの方々もこのお二人のラブストーリーを心待ちにされているようですね。4年に一度の恋人役が偶然にも3回目となったので、これはまた4年後に4回目となる巡り合わせが起こることを期待せざるを得ませんね。

 

 

映画の公式Twitterでも、多部さんが撮影の合間に見せたリラックスした表情が投稿されていますね。やはり3回目の共演となるので、俳優さん達もリラックスして撮影に臨まれているようです。

 

映画「アイネクライネナハトムジーク」の主題歌の曲名は?

映画「アイネクライネナハトムジーク」の主題歌についても気になるところです。

 

引用 映画公式HP

 

主題歌は、シンガーソングライターの斉藤和義さんの「小さな夜」という曲です。原作の始まりに関わり、劇中音楽も手がける斉藤さんが、映画のために新たに書き下ろした主題歌です。

 

映画の原作者伊坂幸太郎さんが斎藤さんのファンだったこともあり、斎藤さんから作詞のオファーを受けたことが始まりとなって、今回の映画の原作が誕生したそうです。伊坂さんは、以前会社勤めをされていた頃、斎藤さんの「幸福な朝食 退屈な夕食」という曲を聴いて退職を決意し、執筆稼働に専念していくことを決めたという逸話もあります。

 

大人気ベストセラー作家と、稀代のシンガーソングライターの絆が今回の映画誕生につながっていたというわけですね。

 

 

このミュージックビデオの撮影も、映画の撮影と同様に仙台で撮影されたそうです。映画を観られた方は、是非この斉藤和義さんのミュージックビデオも観てみて下さい。「あ、この場所は映画でも出てきた場所!」という発見ができるでしょうね!

 

映画と同じ仙台で撮影された斎藤さんもこの映画「アイネクライネナハトムジーク」に対する気持ちが強いのでしょうね。それは、伊坂さんと斎藤さんの絆の強さを表しているかのようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

9月20日に全国公開される三浦春馬さんと多部未華子さんの映画「アイネクライネナハトムジーク」のあらすじやキャスト、主題歌について詳しく調べてみました。

 

恋人役が今回で3回目となる三浦さんと多部さんカップルの安定感抜群のキャスティングはファンならずとも安心して観ていられるほどのこれ以上にない組み合わせだと思います。

 

また、主題歌や劇中歌を担当する斎藤和義さんがいなければ、今回の映画「アイネクライネナハトムジーク」は誕生しえなかったであろう重要な人物であることも分かりました。

 

ぜひ劇場で斎藤さんの歌声を聴きながら、映画の世界に入り込みたいものですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 



-映画
-

Copyright© SO YEAR , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.