映画

台風家族の主題歌の曲名や歌手は?あらすじやキャストも!

投稿日:

引用 公式Twitter

草彅剛さん主演の映画「台風家族」の公開が延期されており、一時はお蔵入りかと心配されていましたが、この度9月6日(金)3週間限定で公開される運びとなりました。

 

公開を待ち望んでいたファンの方は、ほっと一安心されたことでしょう。

 

公開決定後、ネット上ではこの映画についての話題で盛り上がっているようです。

 

そこで、映画「台風家族」の主題歌や歌手についてや、あらすじやキャストについて詳しく調べてみました。

スポンサードリンク

映画「台風家族」のあらずじは?

引用 Twitter

 

さて、この映画「台風家族」のあらすじはというと、簡単に説明すると、

銀行にて現金強奪をしたのちに行方をくらましてしまった両親の仮想葬儀、そして財産分与のために実家へと集う家族の顛末をブラックユーモアたっぷりに描いたファミリーコメディ映画です。

 

この作品は、市井昌秀監督が、構想から12年間もの間、温めてきた”両親への想い”を形にしたオリジナルストーリー とのことです。

 

鈴木家の兄弟が10年ぶりに実家に集まったことで始まる家族に対するさまざまな感情を「台風」のようにめまぐるしく描いています。財産分与を通して見えてくる兄弟間の本音、親子の溝、失踪した両親の背景など、現代の私たちにとっても考えられるシチュエーションです。どのような人間模様が描かれているのかとても気になりますね。

 

映画「台風家族」公式HP http://taifu-kazoku.com/index.html

スポンサードリンク

映画「台風家族」はなぜ延期になっていた?

なぜ、公開が延期になっていたのかという点がひっかかったので、調べてみると、実は、当初この映画に出演していた一人の俳優さんの存在がありました。

 

それは、次男役で出演していた「新井浩文」氏でした。今年2月に新井氏のトラブル発生(逮捕・起訴)により、6月に予定していた公開がとりやめになっていました。一時はお蔵入りも噂されていましたが、ファンからの熱い要望により、この度日の目をみる日が訪れたということです。

 

驚くべき点は、新井氏が出演している部分をカットしたり差し替えたりといった編集をすることなく、そのままの撮影分を上映するということですね。この点については、世間からは賛否両論あると思いますが、公式HPにある通り、「事件と作品は別」という監督やプロデューサーの映画に対する想いなのでしょう。

 

映画の公開が発表になり、喜んでいるファンもいる中で、今日9/2に新井被告の初公判のニュースが重なり、気分を害している方もいるようですね。公式HPでは、公開時期と公判日程とは一切関係はありませんとありますが、偶然重なってしまったことで、世論は混乱しているかもしれませんね。

 

映画「台風家族」のキャストは?

さて、気分を変えて、映画に出演しているキャストについてピックアップします。

 

引用 Twitter

 

  • 草彅剛 長男:鈴木小鉄役
  • 新井浩文 次男:鈴木京介役
  • MEGUMI 長女:鈴木麗奈役
  • 中村倫也 三男:鈴木千尋
  • 尾野真千子 小鉄の妻:鈴木美代子
  • 甲田まひる 小鉄の娘:鈴木ユズキ
  • 若葉竜也 麗奈の彼氏:佐藤登志雄
  • 榊原るみ 一家の母:鈴木光子
  • 藤竜也 一家の父:鈴木一鉄

 


主演の草彅剛さんも、公開日が決まってファンからのメッセージを受け、とても喜んでいるようですね。出演している俳優さんからしたら、自分が一生懸命役になりきって作り上げてきた我が子も同然の作品ですから、公開されることなく、なかったことに…なんてなってしまったら、とてもやるせない気持ちになったでしょうね。

 

映画「台風家族」の主題歌は?歌っているのは誰?

引用 公式HP

 

映画「台風家族」の主題歌を担当しているのは、名古屋のロックバンド「フラワーカンパニーズ」(通称フラカン)です。彼らがバンドを結成したのは1989年、つまり今年で30周年を迎えることになります。

 

特筆すべきは、30年間一度もメンバーチェンジなし、かつ活動休止も一切なしという超仲良バンドなのです。大学生の時にバンドを結成しています。30年間もバンド活動をしていると音楽活動の方向性が食い違ってくることもよくある話だと思いますが、そのようなことが一度もなく、年間100本以上のライブ活動を精力的にこなすにロックバンドはなかなか存在しないですよね。

 

 

映画「台風家族」の主題歌は、フラワーカンパニーズの書き下ろし楽曲で、「西陽」というタイトルであることも発表されました。

 

本作の監督・市井昌秀監督からのラブコールを受け、完成前のラッシュをみたフラワーカンパニーズのメンバーは快諾しこの楽曲を書き下ろしたそうです。市井監督からの「攻めて下さい」との依頼に、作詞・作曲を手がけた鈴木圭介さんは、

「作品を観たその興奮と感触を忘れないうち製作した結果、自分の事を歌ってしまいました」とコメントしています。

 

市井監督も、この主題歌「西陽」が映画「台風家族」とこんなにも溶け合っているのは、自らの「好き」に忠実な曲を産み出してくれたから、というコメントもされています。

 

本楽曲は、9月4日リリースのフラワーカンパニーズ最新アルバム「50×4」の中に収録されており、本特典映像にて音源初解禁となっています。どんな楽曲になっているのかとても気になりますね。9月4日の解禁が待ちきれません。


フラワーカンパニーズ

結成30年以上の長寿バンドは他にある?

バンド結成後30年以上が経過している長寿バンドはそこそこいますが、中でも、フラワーカンパニーズのように30年間メンバーチェンジがなく、かつ活動休止期間が一度もないバンドは他にあるのか、少し気になったので、調べてみました。

 

  • スピッツ

引用 公式HP

1987年に結成し、今年で32年目を迎えたスピッツ。メンバー全員が50代になっていますが、人気は衰えることを知らず、現在放送中のNHK連続テレビ小説の主題歌に起用されるなど、いつの時代も老若男女問わず愛されているロックバンドです。

 

  • Mr.Children

引用 公式HP

1989年に結成し、今年で30年目を迎えたミスチル。数々の名曲を産み出してきたヒットメーカーで社会現象をも引き起こした人気ロックバンドですよね。テレビドラマ、CM、映画の主題歌でミスチルの曲を聴かない年はないといってもいいくらいではないでしょうか。

 

  • B’z

引用 公式HP

1988年に結成し、今年で31年目を迎えたB’z。二人組のロックユニットで、熱いロック魂を込めた楽曲はミリオンセラーも多く、日本のロック界の頂点に君臨していると言っても過言ではくらいです。以前、インタビューでは「やめる理由がない」「ボロボロになってでもやりたい」ということを言われていたので、今後も活動は続けていかれるでしょう。

 

 

まだ、探したら他にも30年以上のメンバーチェンジなし&活動休止期間なしの長寿バンドはあるかもしれませんが、ひとまず3組ピックアップしました。3組とも日本中の誰もが知っている超人気グループたちばかりですよね。

 

フラワーカンパニーズがもっと認知度が高くても不思議ではないと思いますが、今のところこの3組に比べて認知度は低いようです。今回の映画「台風家族」の主題歌を歌うことによって、更に認知度は高まるでしょうから、期待したいですね!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

9月6日(金)に公開される映画「台風家族」の主題歌や歌手、キャストについて詳しく調べてみました。

 

一時は、紆余曲折あり映画公開が延期になっていましたが、ようやく公開の目途が立ったことで、出演者やファンたちは歓喜に沸いているところだと思います。

 

映画公開期間はたった3週間という期間限定ですので、公開を待ち望んでいた方は上映期間を確認の上、ご覧くださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク



-映画
-

Copyright© SO YEAR , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.