芸能人

LiSA結婚!旦那との馴れ初め、挙式や妊娠は?鬼滅の刃声優も祝福!

投稿日:

 

鬼滅の刃の主題歌「紅蓮華」を歌う、歌手のLiSAが2019年1月22日に結婚を発表しました。

 

LiSAは昨年末の紅白にも出場し、今大人気のアニソン歌手です。

 

そんな時の人・LiSAの結婚相手はどんな人なのか、また二人の馴れ初めや、挙式や妊娠についても気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

LiSAの結婚報告

LiSAの結婚報告は、自身の公式サイトで発表されました。

いつも応援してくださる皆様へ

この度、私、LiSAは鈴木達央さんと入籍しましたことをご報告させていただきます。

鈴木さんは日々を過ごす中で、なにかに迷うときや、挫けそうなときも力強く支えてくれる方です。
私なりに、私たちなりに、これからの人生を想い考え、結婚することにしました。

いつも信じてくれる皆様に、大切な瞬間を預けてくれるみんなに、
最高な音楽、最高なライブをお届けできるよう、みんなと”いい日”を重ねていけるよう、
これからも全力でLiSAをお届けします。

どうぞ今後とも宜しくお願い致します。

今日もいい日だっ。

 

令和二年一月二十二日

LiSA

引用:LiSA公式サイト

突然の結婚報告だっただけに、びっくりしました。

 

なんで今日という日を選んだのかなと思ったのですが、今日はかなり特別な日らしいです。

 

一粒万倍日と天赦日が重なった、最高の開運日なのです。

 

確か一粒万倍日と天赦日が重なるというのは、1年の中で数日しかないのですよね。

 

ちなみに2020年の一粒万倍日+天赦日が重なるのは、1月22日と6月20日の2日だけ。

 

そんな最良の日を選んで結婚するなんて、やっぱりLiSAは素敵です。

 

 

LiSAの結婚発表を受けて、「鬼滅の刃」の主人公炭治郎の声を担当する花江夏樹さんからもお祝いのツイートがありました。

 


鬼滅仲間からのお祝いメッセージに、本人だけでなく、鬼滅ファンも嬉しいですね。

 

スポンサードリンク

LiSAの結婚相手との馴れ初めは?

LiSAの結婚相手、鈴木達央さんとの馴れ初めが気になります。

 

鈴木達央さんは「Free!」の橘真琴役や「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE」の黒崎蘭丸役を演じる、イケメン声優です。

 

二人の交際は2016年10月頃から噂されていましたが、文春にもツーショットでデートする写真を撮られていました。

 

この頃から考えても3年ちょっとは、少なくともお付き合いされていたということですね。

 

2013年の「アニサマ」で二人は共演していたようですが、もしこの出会いの後すぐにお付き合いが始まっていたとしたら、交際期間は6年くらいになります。長いですね。

 

そうなると、LiSAも30歳を超えているし、もうそろそろ結婚しないわけにはいかないですよね。

 

 

二人の馴れ初めについては、本人たちからは何も語られていませんが、アニソン歌手と声優なので、間違いなく、アニメの仕事関係が出会いのきっかけではないでしょうか。

 

仕事関係で出会って、お付き合いが始まって結婚って、なんだかとっても自然な流れですよね。

 

LiSAの挙式はいつ?

2019年1月22日に入籍したLiSAですが、挙式はいつなのでしょうか?

 

調べてみると、挙式をするかどうかの情報はまだないようです。

 

二人とも忙しいから、挙式はしないかもしれませんね。

 

挙式はしなくてもぜひLiSAのウェディングドレス姿は見たいです。

 

結婚記念の写真は絶対撮影してほしいし、それをSNSにぜひあげてほしいですよね。

 

LiSAは妊娠してる?

結婚報告があった時、オメデタでは?と真っ先に思いました。

 

もしかしたら年末の紅白も、あの歌声をお腹の中の赤ちゃんは聞いていたのかも!とまで思っていました。

 

が、事務所からの発表によると、どうやらLiSAは、今のところ妊娠はしていません。

 

LiSAのベビー誕生による結婚ならダブル祝福かと思いましたが、ベビー誕生はもう少し先になりそうですね。

 

LiSAベビーの誕生が楽しみです。

 

さいごに

LiSAの結婚報告というニュースが突然流れてきて、今日は鬼滅ファンにとっても嬉しい1日になりましたね。

 

結婚してさらにパワーアップしたLiSAの歌声が聞けるのがこれからも楽しみです。

 

しあわせな家庭を築いていってほしいですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 



-芸能人
-

Copyright© SO YEAR , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.