映画

ポニョのそうすけの苗字や年齢や漢字は?父母や声優やその後も気になる!

更新日:

8月23日の金曜ロードショーで、スタジオジブリの名作「崖の上のポニョ」が放送されます。

 

皆さんも一度は見たことがある映画の一つではないでしょうか。

 

魚の子供「ポニョ」と、5歳の男の子「そうすけ」の物語です。

 

今回は、ポニョやその他の登場人物達のことについても詳しく調べてみることにしました。

スポンサードリンク

映画「崖の上のポニョ」はどんな映画?

引用 公式HP

 

映画「崖の上のポニョ」が公開されたのは、今から11年前の2008年7月です。

 

スタジオジブリと言えばこの方「宮崎駿」さんが原作・脚本・監督を行った長編アニメーションで、興行収入は155億円と言われている大ヒット映画になりました。

 

♪「ポーニョ、ポーニョ、ポニョ、さかなのこ~ 青い海からやってきた~」♪

 

のこのフレーズが、一度聴いたら頭から離れなくなりませんでしたか?

 

覚えやすいフレーズと、「ポニョ」というなんともかわいらしい名前が子供たちも覚えやすく、色々なところでポニョの音楽を耳にしました。

 

引用 公式HP

 

物語のあらすじは、さかなの子「ポニョ」と5歳の男の子「そうすけ」が繰り広げる冒険ファンタジーです。そうすけと運命的に出会ったポニョはそうすけと一緒にいるために人間になろうと決意します。彼女の真っ直ぐな思いは海を動かす大波となって、様々な大騒動を巻き起こしていきます。最後は、ポニョはそうすけと同じ5歳の女の子になる魔法をかけてもらい、そうすけと共に生きていくことになります。

 

一度見た方はわかると思いますが、起承転結が感じられないストーリーなので、ところどころで頭の中に?が出てきますが、あまり深く考えずに単純に子供二人の冒険ファンタジーだと思えば、面白いアニメーションになっていると思います。

スポンサードリンク

 

そうすけの苗字や年齢や漢字は?

引用 公式HP

 

5歳の男の子そうすけは、漢字で「宗介」という字です。

 

名前の由来は、夏目漱石の小説『門』の主人公「崖の下の家にひっそりと暮らす野中宗助」から取られていると言われています。

 

物語の中では、宗介の苗字がわかる部分は見受けられませんので、苗字の設定があるのかどうかも不明です。

 

もしかしたら、夏目漱石の『門』と同じ「野中」かもしれませんよね。

 

 

宗介は「ひまわり園」という保育園に通う5歳の男の子という設定です。明るく、正義感も強い性格です。また、5歳という年齢の割に、古代魚の名前を知っていたりモールス信号を使って航行中の船に信号を送るという技能も習得しているのが驚きです。

 

そして、最後までポニョを必死で守ろうとする健気な姿に心打たれてしまいますよね!また、園の女の子からの要望を「忙しいから、またあとでね!」と軽くあしらう態度も5歳児とは思えない言葉でなんとも大人びています。

 

正義感の強さや、自立心の高さからして、恐らく精神年齢は10歳にも匹敵するほどではないでしょうか。

 

 

ちなみに、この映画のヒットの影響で、子供に「そうすけ」と名付ける親が増えて、人気名付けランキングに長年ランクインするほどになったようです。漢字は「奏」や「颯」という字が人気らしいです。

 

そうすけの父母はどんな人?

引用 公式HP

 

宗介のお母さんは「リサ」です。年齢は25歳で、宗介の通う保育園の隣にあるデイケアサービスセンター「ひまわりの家」で働いています。パワフルでテキパキとした明るい性格です。宗介からは「リサ」と呼び捨てで呼ばれています。

 

親を名前で呼び捨てにするのには違和感を感じますが、それぞれの家庭の教育方針があるので、そこはさらっと受け入れることにしましょう。

 

宗介が5歳なので、逆算するとリサが20歳の時に出産したことになりますね。若いお母さんですよね!リサのパワフルさは若さゆえになんでしょうか。

 

最後は人間として宗介と一緒に生きていくことを決めたポニョを受け入れることを決めたリサの懐の深さも感嘆させられるところです。

 

ポニョのお母さんとどのような話し合いをしたのかは説明は何もされていませんが、血のつながりもない赤の他人を同居させて、今後ずっと面倒を見ることになるのですから、よほどの理解力があり、善意の心がないとそう簡単に受け入れられることではありませんよね。

 

何か、リサ側にも恩恵か、謝礼か、何らかのメリットがもたらされたることもあるのでしょうか。気になるところですね。

 

 

引用 公式HP

 

宗介のお父さんは「耕一」(こういち)です。年齢は30歳で、内航貨物船「小金井丸」船長をしています。仕事柄、家を留守にしていることが多いですが、その分家族を愛しており、宗介を自慢の息子と思っているようです。

 

リサと同じく、宗介からは「こういち」とやはり呼び捨てで呼ばれています。呼び捨てで呼ぶということは、家族感よりも「仲間感」を意識しているのが強いのでしょうか。

 

どちらにせよ、耕一が急遽家に帰れなくなってしまった時でも、宗介はさみしがる素振りは一切見せず、モールス信号を駆使してしっかりとした態度で耕一を見送っています。このような自立した宗介の様子からしても、普段の生活から家族の一員という育て方ではなく、自立した仲間の一人という意識を持って子供にも接しているのかもしれません。

 

久しぶりに耕一が帰宅したら、見ず知らずの女の子が同居していることになっていたら一体どんな反応をしたのでしょうか。一般的な家庭であれば、主人の留守中に許可なく勝手に同居人を受け入れるなんてことは考えられない事態だと思いますが、リサの堂々たる態度から察するに耕一も度量の大きい男性だと思われるので、最初は驚いたでしょうが、すぐにポニョを受け入れることができたのかもしれませんよね。

 

そんなことを想像していたら、5年後や10年後の物語がどのようになっていくのかも気になってきますね。続編があるととても嬉しいです。

 

そうすけの父母の声優は誰?

宗介のお母さん「リサ」の声を担当されたのは女優の山口智子さんです。

引用 研音HP

 

山口さんは「夢と希望にあふれた、壮大なスケールの宮崎駿さんの作品が大好きです。作品にかかわらせていただける幸せを、リサのポジティブパワーに転換させてゆきたいです」とのコメントの通り、山口さんのボーイッシュで快活なイメージがリサの印象とピッタリ合っていますよね。

 

最近では、NHKの朝ドラや、フジテレビの月9への出演もあり、女優として第一線で華々しくご活躍されています。テレビドラマでの山口さんも素敵なのですが、リサを担当した時のようなイメージピッタリの声優としての山口さんもまた見てみたいですね。

 

山口智子さん公式HP https://www.ken-on.co.jp/yamaguchi/index/

 

 

宗介のお父さん「耕一」の声を担当されたのは、元プロ野球選手で俳優・タレントの「長嶋一茂」さんです。

引用 ナガシマ企画HP

 

長嶋さんは、「宮崎さんの作品に参加できるのはとても光栄だと思う反面、アフレコの経験がなく不安もありますが、楽しみにしています」とコメントされていましたが、声優初挑戦がジブリ映画というプレッシャーに負けることなく、堂々と耕一を演じ切っていましたね。

 

耕一自体の出番はそれほど多くはありませんでしたが、内航貨物船の船長という体格も大柄そうな耕一なので、長嶋さんのように元プロ野球選手らしく力強いイメージが耕一のイメージと合っていました。

 

現在では、長嶋さんはバラエティー番組に引っ張りだこでテレビで見ない日はないほど多方面でご活躍されていますよね。旅番組から、辛口コメントから、スポーツ番組のコメンテーターまでこなすマルチな才能ぶりが開花されているようです。

 

また、2019年4月20日には、極真空手の国際親善空手道選手権大会に「50歳以上、80キロ超級」の階級で出場し、見事銅メダルを獲得されたそうです。元スポーツ選手というだけあって、体も常に鍛えていらっしゃるようです。

 

長嶋一茂さん所属事務所 ナガシマ企画HP https://narrow.jp/production/929

 

 

ポニョとそうすけのその後はどうなるのか?

ポニョとそうすけ、二人のその後の物語があるとしたら、一体どんな話になっているのでしょうか?

 

映画のエンディングは、ポニョは望みが叶い、晴れて人間の女の子となることができ、そうすけの元に行くことができているので、ハッピーエンドで終わっているようにも思えますよね。

 

宮崎駿監督は、「二人のその後は、観る人によって異なる」ということを言われていたので、その後どうなるのかは観た人が様々な感想を持って想像すると、三者三様にもなりそうです。

 

二人はまだ5歳です。いくら宗介の精神年齢が大人びていると言っても、保護者の存在なくしては生きていくことはできません。

 

もし仮に、二人が成人した20歳で出会っているとするなら、人間の男性に恋をした魚の女性が魔法を捨て、人間の男性と共に暮らしていきたいと願って、その望みが叶い一緒に生きていくことになれば、そこで二人はめでたく結婚し、二人の生活がスタートするわけです。

 

しかし、主人公の二人はまだたったの5歳。純粋にお互い好きだよと言っていても、共に一つ屋根の下で生活をしていくとなると、兄妹のような関係性になって成長していくようになるのではないでしょうか。

 

ポニョは、人間になる時には魔法を使っていたことや、魚だった記憶は無くしています。自分はどこから来たのかはわからないけども、なぜか最初から人間として宗介と出会い、好きになったので一緒に生活をしている。。。ということにいずれ疑問を持つことになる可能性も生まれます。

 

宗介も成長するにつれて、子供の純粋な感情のままポニョをずっと守っていけるかどうかの保証は本人次第です。恋人関係として守っていくのか、妹のような存在だから家族の一員として守っていくのか、どのような関係性で守るのかは曖昧な部分になりそうです。兄が妹を大事にしている姿は取り立てて異常な関係性ではないですし。

 

二人が恋人関係にならなくても、二人が喧嘩別れしてポニョがリサの家を出ていくことになるなんてことがないことを願いたいものです。ポニョにはもう帰る家もないのですから。

 

 

そうすけの髪型はどんな髪型?

引用 公式HP

 

宗介の髪型、なんだかとても可愛らしいですよね!

 

「きのこヘアー」「マッシュルームヘアー」「坊ちゃん刈り」などという名前がぴったりでしょうか。

 

可愛らしいこの髪型と、宗介の純粋な性格が非常にマッチしていて、より一層宗介のイメージアアップになっている気がします。

 

小学生以上がこの髪型をしても違和感を感じそうですが、まだ5歳の男の子だからこそできる髪型でしょうね。

 

 

この髪型、カットすること自体は難しいことはないのですが、何が大変かというと、維持することが一番大変です。なんせ、刈り上げ部分の髪の毛が伸びてくると、このヘアスタイルは一気に崩れてきます。

 

そのため、この刈り上げ部分をキレイに維持していくためには、髪の毛が伸びる早さにもよりますが、約3週間に一度くらいはバリカンで刈り上げる必要があります。

 

3週間に一度カットをしに美容院に行くのは金銭的にも時間的にも難しいので、この髪型を維持していくならバリカンを購入して自宅カットをしていくことをお勧めします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

スタジオジブリ映画「崖の上のポニョ」の宗介や、そのお父さんお母さんについて詳しく調べてみました。

 

この映画を最初観たときは不思議な感覚になりますが、見れば見るほど、登場人物の性格や心情がどんどん理解できるようになってくるようになる不思議な映画です。

 

宗介一家の絆の強さが、ポニョという不思議な女の子との出会いの影響で、より一層家族の愛というものを感じさせてくれるようにも思います。

 

金曜ロードショーで再放送される「崖の上のポニョ」、是非ご家族皆さんでお楽しみください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク



-映画
-,

Copyright© SO YEAR , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.