漫画

ネクロマンス17話ネタバレ考察感想あらすじ!サフィとバニラ、コンビ結成!?

更新日:

 

2020年1月8日発売の週刊少年マガジン2020年6号で、『ネクロマンス』17話が掲載されました。

 

ネクロマンス16話は、サフィの力で聖結界の中に入ったシブキ達はその中に入っていたエルフ族の女性と、その女王であるフリージアの歓迎を受けていたのです。

 

しかし、フリージアは植物を操ってシブキ以外の面々を眠らせると、シブキとの子を宿すために動き出します。

 

地下室に閉じ込められたサフィはシブキを奪回するためにバニラと手を組んだのです。

 

果たして大聖女と魔物と言う異色のコンビは、無事にシブキを取り戻す事が出来るのでしょうか。

 

本記事では、ネクロマンス17話『エルフの女王』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 前話 次話 >>

 

スポンサードリンク

ネクロマンス17話のあらすじネタバレ

聖結界に入ったシブキ達は結界の中にずっといたエルフ族の女性達から熱烈な歓迎を受けていました。

 

未だに戸惑っているシブキはどうして人間である自分達をこれ程までに歓迎するのかと聞くと、エルフ族の女性は500年ぶりの殿方だからと返したのでシブキは驚いたのです。

 

エルフ族の女性は自分達は500年間の間、ずっとあの結界に閉じ込められていると、結界は男エルフが不在の時に突然出現したから子供を産めず、種族は存続の危機に陥っている話します。

 

それ故にエルフ族の女性はシブキに種族繁栄のための、王様になってほしいと頼むのである。

 

繁栄という事はエルフ族の子供を産めという事なので、シブキとサフィは顔を赤らめます。

 

エルフ族の女性はまずは女王との子供を産んでから、他の女性との子供を産むように言うも、サフィはそんな事は許されないと赤面しながら言い、シブキも自分はサフィと愛を誓ったと言ったのです。

 

そんな中、エルフの女王であるフリージアが現れ、サフィは綺麗な人だと思い、シブキは他のエルフとはオーラが違うと感じていました。

 

そのフリージアは言動から物凄くぶりっ子だったので、リコとバニラは露骨すぎると感じて引いていたのです。

 

フリージアは自分と結婚しようとせがむも、シブキはそれは出来ないとはっきり言い、フリージアは自分の事をちゃんと見れば結婚したくなるよと言って自分の顔をシブキに近づかせます。

 

シブキは可愛くない事はないけどそう言う事じゃと言うと、彼女は突然顔を背けたのです。

 

その理由は男の人を見るのは初めてだから緊張しちゃったからなのであります。

 

様子を見ていたバニラはエルフ族は弱い種族だからああやって男に媚びて生き延びていると言い、リコも人間にもいると付け加えるかのように言ったのです。

 

やがてエルフ族の女性達は一斉にシブキに近づいて、体を触り始めたのでサフィの表情は青ざめていきます。

 

シブキは赤面しながらもこんなのをサフィが見たらと思って彼女を見ると、案の定サフィは黒いオーラを纏いつつあったのです。

 

そんな中、エルフ族の女性の一人が自身の胸をシブキに触らせたのでサフィの目に邪悪なものが宿いつつありました。

 

リコはキレないように言うと、サフィは確実にキレているような表情をしながら彼女達は悪気はないと言いつつもエルフ族の女性達がシブキに群がっているのを見ると、黒いオーラを纏って浄化しようと呟くのです。

 

シブキは一旦女性達を下がらせると自分にはサフィがいるから気持ちには応えられないと答え、サフィは黒いオーラを消して安堵の表情になっていました。

 

そして彼女達を外に出そうとしますが、フリージアはその必要はないと言ってシブキ以外の者達を眠らせ、シブキを植物の蔦で拘束したのです。

 

フリージアは無理矢理にでもシブキとの子供を産もうと企み、エルフ族の女性達に彼を何処かへと連れていかせ、サフィ達は地下室に放り込みました。

 

そしてサフィが真っ先に目を覚まし、拘束されていた縄を力づくで破るとバニラも目を覚ましたのです。

 

サフィはリコを起こそうと往復ビンタをするも、一切起きませんでした。

 

バニラはシブキは今頃フリージアと楽しい事をしていると呟くと、サフィは自分とシブキの永遠の愛に土足で踏み込むだけでなく、彼の体をベタベタ触って穢すのは絶対に許せないとオーラを発しながら言います。

 

バニラは今のサフィがおっかないと思っていましたが、サフィと同じ思いを抱いていたのです。

 

利害が一致したので2人はコンビを組みました。

 

スポンサードリンク

ネクロマンス17話の感想と考察

エルフの女王はかなり優美であり、優雅であり、気品のある女性とばかり思っていましたが、まさかあんなにぶりっ子だったとは思いませんでした。

 

正直、500年近く生きているのにぶりっ子はないわとリコとバニラと同じくかなり引きましたね。

 

今回の話を見ていると、サフィがどんどん穢れに染まっている感じがしましたね。

 

本人にその事を言っても否定すると思いますが、本当に染まっていると感じがして仕方がないです。

 

今回の一件が終わった後に、今回と似たような展開になった際に問答無用で浄化しかかりそうで怖く感じましたね。

 

それにエルフ族の女性が言っていましたが、男エルフがいない隙に聖結界が出現したのも何者かの意図がありそうだなと感じました。

 

兎も角、今はシブキを奪回しないといけませんので、珍しく気が合ってコンビを組んだサフィとバニラの活躍に期待したいです。

 

次回は女王の真の姿が明らかになります。

 

真の姿が分かるとなっていますので、少なくともフリージアがエルフの女王ではないのだと思われるでしょう。

 

恐らく正体は変身能力のある悪魔であり、聖結界に閉じ込められる程の悪さをし、やがて老いて朽ちていく前にシブキとの子供を産もうと目論んでいるのだと思います。

 

<< 前話 次話 >>

 

掲載漫画ネタバレ一覧

  • 鬼滅の刃
  • 僕のヒーローアカデミア
  • アクタージュ
  • 五等分の花嫁
  • ネクロマンス
  • キングダム
  • 新サクラ大戦 the Comic
  • アルマ
  • 1日外出録ハンチョウ
  • 神さまの恋人
  • 首を斬らねば分かるまい

その他のあらすじネタバレはこちらからご覧ください↓↓↓

 

 



-漫画
-,

Copyright© SO YEAR , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.