漫画

首を斬らねば分かるまい9話ネタバレ考察感想あらすじ!幸乃助の旅立ち

更新日:

 

2020年01月06日発売の週刊ヤングマガジン2020年06号で、『首を斬らねば分かるまい』9話が掲載されました。

 

『首を斬らねば分かるまい』9話は、前回登場した大久保利通と幸乃助の囲碁勝負から始まります。

 

勝負の最中、次に成したい事を問われた幸乃助の答え。

 

それに応じる大久保卿が取った行動とは。

 

本記事では、『首を斬らねば分かるまい』9話『答えを待つ場所』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 前話 次話 >>

 

スポンサードリンク

首を斬らねば分かるまい9話のあらすじネタバレ

幾年ぶりかの囲碁での対面を楽しそうな大久保卿。

 

ご期待にそえる腕であればと謙遜する幸乃助。

 

碁を指しながら、廃藩(明治四年に行われた明治政府による藩と呼ばれる諸侯が土地を治める旧制度から、国が所有する『県』に置き換えた廃藩置県)という大きな改革に対して反発は無かったのかを幸乃助は問います。

 

廃藩は数百年続く封建制度をぶち壊す、世界的に見ても唯一日本だけが成し得た一切の血を流す事無く成功した大きな改革でした。

 

日本の近代化の為に強行するほかは無く、実際にはどの藩も借金に苦しんでおり、国が借金ごと肩代わりするのも悪い話では無いと大久保卿は言います。

 

次は大久保卿の番です。

 

名家の嫡男として生まれ、何不自由ない暮らしをして勉学の才知も申し分ない幸乃助はそろそろ自分の成したい事、夢を見つける頃だと言います。

 

幸乃助は答えられませんでした。

 

次の手を迷っていると、囲碁の盤上と照らし合わせたかのように応えます。

 

そして、忘れられない人がどうすれば振り返るか、その為に何を壊し変えればいいのかがわからないと、沙夜を想います。

 

そんな幸乃助に、唐突に『死ねますか?』と問う大久保卿。

 

その者の為に死ねますか? と。

 

江戸の頃は抗議の為にその思いの強さを切腹にて表明したものであり、この明治の世である今はその命をどう使うか。

 

その問いにも囲碁にも幸乃助はただ一言負けましたと言う他にありませんでした。

 

悔しそうな表情の幸乃助を、見せたいものがあると大久保卿は馬車に乗せて連れ出します。

 

答えを持つ場所として、誰が待っているかもわからないからこそ行くのだと、向かったのは亜米利加行きの船が待つ港でした。

 

その船は岩倉使節団(新政府誕生まもなく、視察及び条約改正を目的として欧米各国に向かった百名以上の大旅行団)のもので、すぐにでも出航するとの事でした。

 

急にアメリカ行きを薦められ戸惑う幸乃助ですが、この船は君を導いてくれると大久保卿に手を掴まれ、信じた幸乃助は船へと歩を進めます。

 

明治四年十一月、幸乃助は日本を出航しました。

 

スポンサードリンク

首を斬らねば分かるまい9話の感想と考察

まさかの展開でした。

 

歴史に疎いので岩倉使節団の名前は聞いた事がありましたが、この時代の事なのかは全く知らなかったです。

 

明治付近の歴史を先に勉強しておけば、もしかしたらこの先の展開の予測が出来るかもしれません。

 

囲碁勝負をしつつの人生相談のような展開からスタートした今回の話ですが、死ねますか? と問われて死ねますと答えていたらまた展開は違っていたのかもしれません。

 

命を懸けると断言出来ないその悔しさが、答えられない幸乃助の表情に現れていたと思います。

 

実際にその為に命を懸ける事が正しいかどうかはわかりませんが、抗議の意を示す強さの象徴として切腹が用いられて来た話から考えれば、ここでは命を懸けられるという事が沙夜への想いの強さとして表明出来たのではないかと思います。

 

前回の話でも言われた、人斬り家系の者が人を斬らずにこの明治の世でどう生きれば良いのか。その為に幸乃助は何を壊して何を変えれば良いのか迷っているのでしょう。

 

恐らく、もっと視野を広げる為に大久保卿は亜米利加行きを薦めたのかもしれません。

 

日本の行く末を担う人材の育成を兼ねたものかもしれませんが、何の準備も無くいきなりアメリカ行きを言い渡されたのでは、絶対戸惑う他ありません。

 

しかも明治の頃では今とは違い、ほとんど他国の情報など無かった時代なので、それでも船に乗った幸乃助の決心・沙夜への想いが表明されたシーンだと思いました。

 

次回から『岩倉使節団編』開幕との事ですが、一つ謎を残したままです。

 

幼馴染の晴美さんです。

 

彼女は人気無かったのでしょうか。両親たちに仕組まれた婚姻と言うだけではなく、晴美自身にも何か思惑があって幸乃助に迫っているようにも思えましたがこのままスルーなのか、或いは幸乃助が海外に行っている間に日本では両親含め暗躍するのか。

 

それを阻止する達臣の活躍が見られるのでしょうか。

 

当初の予想を裏切り海外まで行ってしまったので、物語は更に広がりました。

 

とりあえず、これまでの家出と違い海外まで無断で行ってしまった家族の反応が楽しみですね。

 

<< 前話 次話 >>

 

掲載漫画ネタバレ一覧

  • 鬼滅の刃
  • 僕のヒーローアカデミア
  • アクタージュ
  • 五等分の花嫁
  • ネクロマンス
  • キングダム
  • 新サクラ大戦 the Comic
  • アルマ
  • 1日外出録ハンチョウ
  • 神さまの恋人
  • 首を斬らねば分かるまい

その他のあらすじネタバレはこちらからご覧ください↓↓↓

 

 



-漫画
-,

Copyright© SO YEAR , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.