漫画

ネクロマンス16話ネタバレ考察感想あらすじ!聖結界の中にいる女性の集団!

更新日:

 

2019年12月25日発売の週刊少年マガジン2020年4・5合併号で、『ネクロマンス』16話が掲載されました。

 

ネクロマンス16話は、神様をも斬る事が出来る伝説の魔剣の手掛かりを求めてプラチナ王国へと向かうシブキ達。

 

サフィは教会内では手掛かりは無さそうだから、神様に聞いてみようと提案し、それは行ってみれば分かるという事で保留となりました。

 

近道を進んでいる途中、聖結界があったのでサフィが力づくでこじ開けたのでした。

 

結界の中にいたのは沢山の女性達で、男のシブキに興味津々でありました。

 

果たして、結界内にいた女性達の正体は何なのでしょうか。

 

本記事では、ネクロマンス16話『隠された魔物』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 前話 次話 >>

 

スポンサードリンク

ネクロマンス16話のあらすじネタバレ

ある日の夜、サフィは今日の出来事を日記に書き留めていました。

 

魔剣は禍々しいがシブキが装備したらかっこいい筈だと書くと、シブキの情けないような声が聞こえたのでサフィはテントの中に入ったのです。

 

中ではバニラがシブキに魔力をかけて誘惑しており、サフィはすぐさまシブキから離れるように言いました。

 

翌日、バニラはいい加減シブキの精をくれてもいいのにと言うと、サフィは駄目と言ったら駄目だと言ったのです。

 

バニラはシブキは強くて頼れるからどんどん子孫を残せばいいのにと、魔物界だったら取り合いになると言うと、サフィは穢れていて真実の愛を冒涜していると言いました。

 

そしてバニラを全体的にはしたないと、聖書を読んで心を清らかにしたほうがいいと責め立てるサフィ。

 

一方でシブキは肉を食べていたが、味付けが薄く感じていたのです。

 

責め立てられたバニラはお返しと言わんばかりに、サフィにシブキが寝ている隙に体を見ようとしていたと言います。

 

サフィは青ざめて冷や汗を掻きながらあの時の事を見ていたのか、この話をシブキにしたのかと言ったのです。

 

バニラは恥ずかしがることは無いと言ってシブキに話そうとしていましたが、サフィが串を飛ばしてバニラの顔を掠めました。

 

そして恐ろしい顔で世の中には忘れた方がいい事もあると、今すぐ忘れるか串に刺さって焼かれるかを選ぶように迫るサフィ。

 

バニラは冗談だと言いつつ、毎日我慢しないといけないシブキが可哀そうだと言いました。

 

彼女の言葉の意味が分かったサフィはシブキに聞こうとするも、シブキは初代大聖女の話題に切り替えさせたのでした。

 

サフィは教会では神に反逆した悪い人だから情報は少ないが、大聖女を任命した神様なら何か知っているはずだと言います。

 

このサフィの言葉にシブキ達は驚き、サフィは教会にいた時は何度も会っていたと、神様は寂しがり屋さんだと言ったのでバニラは本当かなと言う顔をしていたのです。

 

シブキは初めて神を見た時は光の塊だったけど、どんな奴なんだろうと思っていました。

 

リコは行ってみれば分かると、日が暮れる前に出発しようと言うのでした。

 

そしてシブキ達は出発し、人が通らないルートを通っていましたが突然シブキとリコが結界に激突し、しかもシブキは苦しみだしました。

 

リコが調べたら聖結界だと言う事が発覚し、しかも広範囲に続いており、サフィの力でも開けられませんでした。

 

それ故にサフィは顔にモザイクがかかる程の顔をしながら本気の力で結界を開け、シブキ達はすぐさま中に入り、サフィもすぐに入りました。

 

中は自然に覆われており、何百年前に絶滅した植物も実在していたのです。

 

そしてシブキ達の元に露出度の多い服を着た弓矢を持っていて耳が長い女性達が現れ、どうやってここに入ったのかと呟き、シブキ達は魔物と言います。

 

一人の女性が矢を射ろうとすると、残りの女性達が男であるシブキを目にすると攻撃をやめさせると同時に物凄い勢いで盛り上がったので、シブキ達は困惑したのでした。

 

スポンサードリンク

ネクロマンス16話の感想と考察

神様にしょっちゅう会っているとは、サフィは凄いなと思いましたね。

 

教会の中ではかなり高い地位にいますしね、神様には気軽に会えるのでしょうね。

 

それに神様は寂しがり屋さんだとサフィは言っていましたが、この世界の神は一人しかいないと言う事なのでしょう。

 

そしてプラチナ王国へ移動中にあった聖結界を無理矢理こじ開けたサフィですが、きっと力を込めた際に女性らしからぬ変顔をしていたのだと思います。

 

そうじゃないとモザイクはかかる事はないでしょうからね。

 

結界の中には沢山の女性が住んでおり、大昔に絶滅した植物があるという事は彼女達は絶滅した植物を復活させている者なのではないかなと思いましたね。

 

それに次回は彼女達を統べている女王が登場するみたいなので、シブキ達をどのように扱うのかが気になるところですね。

 

次回は聖結界の中にいた女性達の正体が明らかになるのではないでしょうか。

 

女性達の特徴として、露出度の多い服装、弓矢を手にしている、そして耳が長い事からエルフではないかなと思われます。

 

この結界はエルフのお偉いさんが邪悪な者を侵入させないように張ったものだと思われ、結界内で植物を育ていたのではないでしょうか。

 

そして次回で登場するエルフの女王が、彼女達にこのような事を命じていたと思われます。

 

<< 前話 次話 >>

 

掲載漫画ネタバレ一覧

  • 鬼滅の刃
  • 僕のヒーローアカデミア
  • アクタージュ
  • 五等分の花嫁
  • ネクロマンス
  • キングダム
  • 新サクラ大戦 the Comic
  • アルマ
  • 1日外出録ハンチョウ
  • 神さまの恋人
  • 首を斬らねば分かるまい

その他のあらすじネタバレはこちらからご覧ください↓↓↓

 

 



-漫画
-,

Copyright© SO YEAR , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.