漫画

HERO’Sヒーローズ漫画10話ネタバレ考察感想あらすじ!遂に訪れる別れの時!

投稿日:

 

2019年12月25日発売の週刊少年マガジン2020年4・5合併号で、『HERO’S』10話が掲載されました。

 

HERO’S 10話は、ナツ達がジェネシスを倒し、プルーがDB(ダークブリング)を破壊した事で想像されたものは全て消滅しました。

 

ナツ達の仲間の元にいた怪物達も、瞬く間に消滅したのでした。

 

それからナツ達はマシュマーが作り出した最後の想像の地へと移動し、改めて色々何気ない会話をしていくのです。

 

やがて想像の地すらも消え始めた事で、ナツ達はお互いに別れを告げて自分達がいるべき世界へと戻りました。

 

3つの世界に実在するヒーロー達が集った物語は、ここで幕を閉じたのです。

 

本記事では、HERO’S 10話『MAte(仲間)』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 前話 次話 >>

 

スポンサードリンク

HERO’S 10話のあらすじネタバレ

プルーがDB(ダークブリング)を破壊していく事で力が弱まったジェネシスをナツ、ハル、シキが見事に撃退したのです。

 

ルーシィ、レベッカ、ハルもDB(ダークブリング)破壊しているプルーがより光り始めたのでナツ達がやったんだと確信します。

 

島のあちこちから光が漏れ始め、ジェネシスが生み出した怪物達はあっという間に消滅していったので、グレイ達は喜び合うのです。

 

そしてルーシィ達はさっきまでいた場所とは違う場所に飛ばされており、マシュマーは今いる場所は自分の最後の想像の地だと言います。

 

そこにはハルがいて、エリーは彼と抱き着いた事でルーシィとレベッカは出来ているんじゃないかと思っていたのです。

 

更にナツやシキ、グレイ達も合流して、軽い雑談が始まりました。

 

ジュリアはエルザとホムラの強さを褒めると、エルザは彼女の体術の事を褒め、ホムラは自分はまだ未熟だと謙遜したのです。

 

ウェンディとシャルルはジャヴァに助けてくれた事にお礼を言い、ジャヴァもまんざらでもない表情をしていたせいでジュリアに蹴られました。

 

ピーノの姿を見たグレイとムジカは可愛いと呟き、エルザはバニーガール姿になってピーノを可愛がるのでした。

 

エリーはハッピーを見てナツは変わった虫を連れているねと言うと、ハッピーは今までされた事がない虫扱いされた事に驚きます。

 

ナツは飛ぶしなと言って虫扱いされた事を否定しなかったので、ハッピーは否定してよと叫び、ウェンディはどうやったらそう見えるのかと疑問に思っていたのです。

 

エリーの話を聞いていたのかシキもハッピーを虫扱いしたので、ルーシィは違うから安心してと言います。

 

グレイとホムラは師匠を持っていた者同士として仲良くなり、ワイズはエルザのバニーガール姿にメロメロでした。

 

ナツはムジカを見ていたらガジルと一緒だと言い、ムジカはそいつはどんな男なんだと聞くと鉄を食うんだとナツが言ったので、人間じゃねぇのかよと突っ込みました。

 

ルーシィはジャヴァとジュリアが竜の民(ドラゴンレイス)なのを知り、ジャヴァはそうだから滅竜魔導士はちょっとと弱弱しく呟くのです。

 

シキはシャルルも虫扱いしたので、シャルルは怒りました。

 

ハルはレベッカにこうやって剣は10の姿に変わると言って剣を変えていくと、レベッカは動画にしたいと言ったのです。

 

ピーノはハッピーに自分の世界のハッピーと似ていると言い、ハッピーもそっちのハッピーに会いたいと口にしました。

 

話しているうちにやがて彼らがいる場所も消えそうになっており、マシュマーは自分は神の国に戻り、ナツ達も自分達の世界へと帰る時が来たと言うのです。

 

そして別れを悲しまなくても皆は繋がっていると、どの世界にいても君達はヒーローだと言ってマシュマーは姿を消しました。

 

皆もそれぞれやるべき事をするために、自分達の世界に戻るのでした。

 

しかし、シキ達の世界にはケツプリ団、ハル達の世界には一夜、ナツ達の世界にはモスコイがいたので、ルーシィはあの三流作家めと叫びました。

 

スポンサードリンク

HERO’S 10話の感想と考察

無事に倒せて良かったです。

 

何だかんだでプルーがいなかったら、DB(ダークブリング)を破壊することが出来ずに負けていたんじゃないかと思いますので、この話のMVPだったんじゃないかなと思いましたね。

 

戦いが終わった後のナツ達の何気ない会話を見ていると、微笑ましい気分になりましたね。

 

それ故に別れが迫った時には、当然の事だと思いますが皆別れを惜しんでいるような感じでしたね。

 

別々の世界の者同士でしたので話は尽きそうにありませんでしたので、もう少し話をしたかったのではないかなと思います。

 

しかし、ほんの僅かだけの付き合いだったとはいえ、皆友達になれたからまた何時の日か会えると信じているから、シキ以外はそれ程悲しんでいる様子では無さそうでしたね。

 

最後の方は絶対マシュマー側のミスだなと思いましたね。

 

彼らがいる事でそれぞれの世界に余計な変化が起きる恐れがありますから、きっとマシュマーがすぐに戻してくれるのではないでしょうか。

 

こうして3つの世界のヒーロー達の物語は終わりましたが、ハル達はDB(ダークブリング)を破壊する旅、ナツ達はギルドの依頼をこなす旅、シキ達はエデンズゼロを目指す旅を続けていくんだろうなと思いましたね。

 

<< 前話 次話 >>

 

掲載漫画ネタバレ一覧

  • 鬼滅の刃
  • 僕のヒーローアカデミア
  • アクタージュ
  • 五等分の花嫁
  • ネクロマンス
  • キングダム
  • 新サクラ大戦 the Comic
  • アルマ
  • 1日外出録ハンチョウ
  • 神さまの恋人
  • 首を斬らねば分かるまい

その他のあらすじネタバレはこちらからご覧ください↓↓↓

 

 



-漫画
-,

Copyright© SO YEAR , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.