芸能人

ミルクボーイのやすとも番組の動画や出演シーン!どこいこはどんな番組?

投稿日:

今年のM-1グランプリはご覧になりましたか?

 

どのコンビもとても面白く、例年よりも新しい感じのコンビが多く、かなりレベルの高い戦いだったように感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

実際、審査員を務められている大御所のダウンタウンの松本人志さんや上沼恵美子さんも絶賛するほどのハイレベルな戦いでした。

 

その中でも、松本さんが「魂を揺さぶられた。これぞ漫才」漫才を魅せてくれた、”ミルクボーイ”の斬新なネタは、M-1グランプリ歴代最高得点で、ほぼ満場一致での優勝を遂げました。

 

そんな今回のM-1グランプリ王者である”ミルクボーイ”のボケ担当の駒場孝さん。

 

実は、「ENGEIグランドスラム」などにも出演されている姉妹コンビ”海原やすよともこ”が、関西でMCをされている番組「やすとものどこいこ!?」の一部のコーナーで活躍していたことがあるのです。

 

今回は、この「やすとものどこいこ!?」で駒場孝さんが、どんなふうに活躍されていたのかをご紹介しようとおもいます。

 

 

スポンサードリンク

「やすとものどこいこ!?」ってどんな番組?

 

まず、「やすとものどこいこ!?」って何?って思われている方もいらっしゃいますよね。

 

“海原やすよともこ”さんは、関西ではとても有名で、たいへん人気のある姉妹コンビです。

 

お姉さんのともこさんは、元ジャニーズの前田耕陽さんが夫で、妹のやすよさんは、元プロ野球選手の宮本大輔さんが夫です。

 

お二人とも結婚当初はそのお相手が意外なこともあり、大変話題を呼びました。

 

そのお二人が生活用品や雑貨、化粧品など、今注目している物を関西圏内やたまに東京などにも繰り出して、”お連れさん”と呼ばれるゲストの方と、おもしろトークをしながら、お買い物をして行く。

 

という番組です。

 

スポンサードリンク

「どこいこ!?」驚く大物ゲストや視聴者層

「どこいこ!?」の過去ゲストを辿ってみると、吉本芸人さんはもちろんですが、KinKi Kidsの堂本剛さんなどの関西にゆかりのあるジャニーズアイドルや、大人気K-POPアーティストも出演していて、ともこさんは前田耕陽さんと夫婦共演を果たしています。

 

この「どこいこ!?」は、毎週日曜日の午後3時に放送されています。

 

おやつの時間や休憩中の時間に役に立つ商品情報が多いということもあり比較的、関西圏の主婦の方には人気な番組です。

 

出演ゲストである芸人さんの奥様も、「どこいこ!?」に出演すると聞くと、こぞって買ってきてほしい物リストをお願いするのだとか。笑

 

「どこいこ!?」でのミルクボーイ駒場の出演シーン

では、この「どこいこ!?」という番組で、ミルクボーイの駒場さんは、どんな活躍をしていたのでしょうか。

 

実は、駒場さんはレギュラー出演はしていたのですが、番組終了前の数分だけの出演だったのです。

 

番組が視聴者の方に向けて、お得情報やお役立ち情報を紹介する「駒ちゃんのどこいこ!?エクササイズ」のコーナーで、「奥さーん!」という駒場さんの掛け声からコーナーがスタートしていました。

 

そして、筋トレ好きでボディービルダーでもある駒場さんが、やすとものお二人や視聴者の方に痩せるためのストレッチや筋トレ方法を紹介していたのです。

 

こちらが「奥さーん!」のポーズです。

引用:https://natalie.mu/owarai/news/230761

 

“細目”や”目つきが…”と言われたこともあるという駒場さんですが、とても愛嬌があって奥様から人気だったと思います。

 

実際に、2017年の4月までコーナーを担当ていた駒場さんに「戻ってきて欲しい!」というリクエストが殺到し、同年の7月にコンビでの出演を果たしたほどの人気っぷりだったのです。

引用:https://natalie.mu/owarai/news/240973

 

 

 

動画を探しているといくつかTwitterなどでツイートされている方がいましたので、ぜひご覧ください。

 

 

まとめ

関西在住である私も、「どこいこ!?」はとても馴染みのある番組で、何度も拝見していたのですがネタは拝見したことがなかったなで、ミルクボーイのお二人がM-1グランプリで優勝された時は、「こんなに面白い人たちだったのか!」と驚いてしまいました。

 

ですが、今まで見ていた漫才とは視点が違う、優しい気持ちで爆笑させてくれるネタで、最高得点をたたき出し見事に優勝されたので、全く関係のない私ですがとても嬉しく思います。

 

結成12年と苦労されての優勝なので、来年・再来年とこのままスピードを落すことなく活躍して欲しいですね。

 



-芸能人

Copyright© SO YEAR , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.