漫画

ネクロマンス15話ネタバレ考察感想あらすじ!育まれた友情と魔剣の伝説!

更新日:

 

2019年12月11日発売の週刊少年マガジン2020年2・3合併号で、『ネクロマンス』15話が掲載されました。

 

ネクロマンス15話は、外で怪しげな行動をしているバニラをリコが止め、スパイと疑われていると思ったバニラは違うと言いました。

 

そして2人は話し合い、結果的に友達となったのです。

 

翌日、シブキは無事に回復したが武器が必要だという事で、バニラは魔剣の伝説を話しました。

 

その魔剣の持ち主であるソッフィオーネは千年以上前の大聖女である事が発覚し、教会へと向かうのでした。

 

果たして、そこにはソッフィオーネに関する手掛かりがあるのでしょうか。

 

本記事では、ネクロマンス15話『それぞれの前進』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 前話 次話 >>

 

スポンサードリンク

ネクロマンス15話のあらすじネタバレ

外で怪しげな行動をしているバニラにリコは何処へ行くのだと問い詰めると、バニラはシブキのために精気を集めに行くのだと言います。

 

そしたらリコは険しい顔をして行かせないと口にし、バニラは何でと聞いたのです。

 

リコはバニラが今日だけでなく夜な夜な外に出ている事、シオンが登場した事、シブキが動けない状態での行動から彼女を怪しんでいました。

 

リコの言葉を聞いていたら、リコは自分を魔王側のスパイなのではないかと疑っている事を察したバニラ。

 

そして自分が魔物だから信用できないのかと、シオンの時もスパイだったら協力しないと、自分は仲間だと思っていたとマシンガントークのように言うのでした。

 

一通り言いたい事を言ったバニラだったが、リコが泣きそうな顔をしていたので自分に止めを刺さなかった時のシブキの言葉を思い出すと、怒る気が無くなりました。

 

そしてリコに座るように言うバニラ。

 

バニラは元々敵だったけど本気で皆の事を気に入っていて、特にリコはエッチだから同族かと思うくらい落ち着くと言い、リコは顔を真っ赤にしながら否定しました。

 

そしてバニラは同族は皆命を落としたから賑やかなのは久々だから信じてほしいと心の底から言ったのです。

 

リコもバニラは悪い奴じゃないから信じたいけど、例え嫌われても2人を守りたいのだと言い、今回のバニラの泣き顔から嘘じゃないのは分かったと言いました。

 

続けてバニラがいてくれるのは悪くないと言うのでした。

 

その理由はシブキとサフィがくっついたら邪魔しちゃ悪いと思っていたからなのでありました。

 

そしてバニラはリコに友達になろうと言い、リコは肯定の言葉を述べたのです。

 

それからリコは何で外から部屋を覗いていたのかと聞くと、バニラが真相を話します。

 

その頃、部屋ではサフィが顔を真っ赤にしながら鼻息を荒くしながらシブキの体を見ようとしていましたが、無礼だと言って寝るのでした。

 

この光景を見ていたリコがあのサフィがここまでやるなんてと驚いており、けしかけようとするバニラを止めました。

 

翌日、シブキはバニラが集めてくれた精気によって無事に回復したのです。

 

そして昨日の事があったのでサフィは顔を真っ赤にしてシブキから顔を背け、シブキは何があったんだと思っていました。

 

これならある程度大怪我しても大丈夫だなと言うシブキに、その傷を治そうとすれば大量の魔力と時間が必要だから無茶な戦いはしないでと厳命するリコ。

 

このまま魔王探しをしようと言うシブキでしたが、シオンの一件もあってまずは武器だと口にします。

 

そしたらバニラは魔物界に魔剣の伝説があるのだと言うと、シブキが反応して話してくれと頼んだのです。

 

バニラ曰くソッフィオーネという魔人が神様をも斬る剣を持っていたと話し、サフィはソッフィオーネは千年以上前の大聖女であり、神への反逆で姿を消したと言います。

 

そんな彼女の事がどうして魔物界に伝わっているのかと疑問に思うサフィ。

 

話を聞いたシブキはその魔剣は絶対にあると言い、そのためにサフィは教会に行けば手掛かりがあるかもしれないと言います。

 

こうして4人は教会へと向かうのでした。

 

スポンサードリンク

ネクロマンス15話の感想と考察

リコの2人に嫌われてもいいから守りたいと言う発言を聞いていると、彼女が『銀牙伝説ウィード』のジェロムみたいだと思いましたね。

 

この作品ではウィードが敵を逃がした際に、ジェロムが彼に内緒でその敵を始末し、その結果一時的に絶縁状態になった事があったのです。

 

バニラも言っていましたがシブキもサフィも何処か甘さがあるので、リコが万が一のための汚れ役として機能する事を決めたんだなと思いました。

 

次回は教会へと向かうのだと思われます。

 

ソッフィオーネが大聖女であるのなら間違いなく彼女に関する資料は教会の中に実在しているはずです。

 

しかしながらシブキはアンデッドなので聖なる光に溢れている教会に入れば間違いなく命を落としかねない事になり、バニラは魔物なので警戒される恐れがありますのでサフィとリコが教会に入り、調べると思います。

 

しかし、他にも問題があり、それはソッフィオーネに関する情報が全て処分されている事です。

 

バニラやサフィの言葉が本当であるのならば、ソッフィオーネの存在は教会にとっては汚点となりますので、処分している可能性があります。

 

とはいえ、中には本当に彼女を慕う者も教会内にいると思いますのでその者から話を聞く展開になる可能性があるでしょう。

 

<< 前話 次話 >>

 

掲載漫画ネタバレ一覧

  • 鬼滅の刃
  • 僕のヒーローアカデミア
  • アクタージュ
  • 五等分の花嫁
  • ネクロマンス
  • キングダム
  • 新サクラ大戦 the Comic
  • アルマ
  • 1日外出録ハンチョウ
  • 神さまの恋人
  • 首を斬らねば分かるまい

その他のあらすじネタバレはこちらからご覧ください↓↓↓

 

 



-漫画
-,

Copyright© SO YEAR , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.