漫画

リビドーズ47話ネタバレ考察感想あらすじ!ピンチの先に現れた男

更新日:

 

2019年11月28日発売の週刊ヤングジャンプ2019年52号で、リビドーズ第47話が掲載されました。

 

リビドーズ第47話では、レンタルビデオ屋でアンドロギュノスと遭遇した調達屋のクラタとミキヤにピンチが訪れます。

 

ピンチから脱するため、必死に逃走する2人の前に現れた一人の男。

 

はたしてその男はいったい何者なのでしょうか?

 

本記事ではリビドーズ第47話「どうすりゃいいんだ・・・」のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

▼前回の話をおさらい▼

やっぱり漫画は絵付きで読みたい!という方、U-NEXTなら無料で読むことができますよ!(初回登録時にもらえる600円分のプレゼントポイントで最新話・最新刊が無料!)

 

31日間無料お試し期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。

登録・解約方法はこちら

 

リビドーズ47話のあらすじネタバレ

荒れ果てた街。

 

道路に一体の男リビドがうつぶせに横たわり、動きません。

 

体のあちこちが膨れ上がり、口からは大きな舌がはみ出ています。

 

井出がビルの屋上から双眼鏡でそれ見て、避難難民発見だと言います。

 

どうやら非難に遅れてリビド化してしまった個体のようです。

 

一緒に数人の男たちが居ます。

 

その中にはタカオやゲジも居て、双眼鏡を持っています。

 

周囲を偵察しているようです。

 

 

男たちの一部が移動を始めます。

 

残る者が行ってらっしゃいと言います。

 

リビドーズはどうやらこのビルをアジトにしているようです。

 

さぁ仕事だと、手から電撃を出して張り切る井出。

 

木刀を持ったタカオが、最近またリビドが増えてきたと言います。

 

井出はタカオに、今やリビドとアンドロギュノスの数が人類の数を上回ったことを告げます。

 

実は救世主の涙で発症を抑えているだけで、今や全人類がリビドに寄生されているのでした。

 

 

繭の中から胞子が吐き出されて宙に舞っています。

 

それを見ながら、リビドーズ以外の人類は勃ったら終わりの時になったと井出は言うのです。

 

無言のタカオ。

 

するとゲジが言います。

 

男と女が隔離されて性が無くなった結果、多くの人類が生きる意欲を無くしたのだと。

 

 

街は有刺鉄線が施されたフェンスで分断されています。

 

ゲートでは銃を持った兵士が監視しています。

 

男と女を隔てるフェンスなのか、人類とリビドを隔てるフェンスなのか。

 

その両方なのかもしれません。

 

フェンスのこちら側では、無精ひげを生やした男たちが昼間から酒を飲んでいます。

 

集って神に祈っている男たちも居ます。

 

人類に残された抵抗はせいぜい神に祈ることくらいだと井出が言います。

 

 

トモヤが先を急ぐように促します。

 

リビドやアンドロギュノスは夜間に活発に動きだします。

 

平和に見える場所もしばらくすると彼らであふれかえるのです。

 

しかし、今も寝ているだけで安全なわけではありません。

 

刺激すると起きて来るので、そっと歩みを続けるのでした。

 

 

場面は変わってレンタルビデオ屋。

 

店内でクラタとミキヤは必死に逃げています。

 

DVDを巻き上げながら、すごい勢いで追って来るアンドロギュノス。

 

二人はなんとかビデオ屋から脱出しますが、出口で二手に分かれてしまいます。

 

クラタはミキヤに声をかけます。

 

しかしミキヤは合流する時間は無いと考え、どこかに隠れろと叫びながら走ります。

 

別々の方向に逃げるクラタとミキヤ。

 

それぞれの後を一体ずつのアンドロギュノスが追います。

 

 

取り込まれて同化されたら終わりです。

 

必死に逃げるクラタはトラックを発見し床下に隠れます。

 

アンドロギュノスは、ペタペタと足音を立てながらトラックの周囲を歩きます。

 

息をのむクラタ。

 

 

場面はリビドーズに戻ります。

 

リビドの頭に電撃を加える井出。

 

死滅したリビドを見ながら、リビド駆除も手遅れ感が有ると言います。

 

無言のタカオとトモヤ。

 

ゲジは、世界がこのまま乗っ取られてしまうのではないかと憂います。

 

タカオは右手で救世主の涙をグッと握り、どうすりゃいいんだと心の中でイサムに語りかけるのでした。

 

 

場面は再びクラタに戻ります。

 

トラックの床下を覗きこむアンドロギュノス。

 

クラタを見つけてニッコリ微笑みます。

 

やめろと叫ぶクラタの足を掴んで引きづりだし、宙吊りにします。

 

助けを求めるクラタを見てニコニコ微笑むアンドロギュノス。

 

 

そこへ男がふらふらと歩いて来ます。

 

入院着姿で、その下には何も着ていないようです。

 

髪はボサボサに伸びています。

 

目はうつろで、意識はあまりはっきりしていないように見えます。

 

男はイサムでした。

 

第3者の出現に戸惑うクラタ。

 

イサムは右手をグッと握りアンドロギュノスを見ています。

 

殺してやるとつぶやきながら。

 

リビドーズの最新話・最新刊を無料で読む方法

リビドーズ47話のあらすじネタバレを読んでみて、いかがでしたか?

やっぱり絵付きで読みたい!

そう思った方も多いのではないでしょうか。

 

もしそう思われた方にはU-NEXTがオススメです!

 

U-NEXTは、国内最大級の動画配信サービスで、電子書籍も豊富に取り扱いしています。

U-NEXTの特徴

  • 31日間の無料キャンペーン有り
  • 登録するだけで600ポイントがもらえる
  • 電子書籍数は20万冊以上
  • 80,000本の動画が見放題
  • 70誌以上の雑誌も読み放題

※最新の配信状況は U-NEXT公式サイトにてご確認ください。

 

U-NEXTでは、31日間無料お試しに登録すると600円分のポイントをもらうことができます!

 

このポイントを使えば、『リビドーズ』の最新話を含む『週刊ヤングジャンプ』の最新刊を無料で1冊読むことができるのです!

 

31日間無料お試し期間中に解約すれば、月額利用料は一切かかりませんし、登録・解約もとても簡単ですので、ぜひU-NEXTで『リビドーズ』の最新話を絵付きでお楽しみくださいね!

 

リビドーズ47話の感想と考察

新章2話目で早々とイサムが登場しました。

 

生きているとは思っていましたが、こんなに早く登場するとは展開の早さに驚きです。

 

そのイサムですがアンドロギュノスと戦える状態なのか心配です。

 

敵意は残っているようですが、頭を切開して幼弱ホルモンを取り出しています。

 

以前の様にリビドーズとして力をふるうことができない恐れがあります。

 

うつろな目でブツブツつぶやいており、記憶が戻っていない可能性もあります。

 

クラタの救出うんぬんの前に、イサムの命の心配をしてしまいます。

 

リビードーズたちが救出に現れ、タカオと再会なんてことになればうれしいのですが。

 

 

2年後の世界の状況が徐々に明らかにされ始めました。

 

人類はフェンスを作り、リビド・アンドロギュノスの脅威に対抗しているようです。

 

また、男と女が完全に分断されているようです。

 

薬で抑えているだけで、全人類がリビドに感染しているいま性衝動は禁物だからです。

 

フェンスの中では一応の安全は確保されているようですが、人々は厭世的になり、酒や宗教に救いを求めているありさま。

 

そんな人類が形勢を挽回できるとはとても思えません。

 

 

しかし、そんな状況下でもリビドーズは負けていないようです。

 

頑張って活動を続けています。

 

タカオは無事でした。

 

井出やゲジも健在です。

 

パンデミックの前はリビドーズによる革命を目指していましたが、こんなになった世界で何を目指しているのか気になります。

 

 

今回はおなじみのキャラが数人登場しました。

 

アカリやアキト、田丸や宇佐美医師もそのうち登場すると思います。

 

楽しみに待ちましょう。

 

▼その他の漫画を読む!▼

 

 

スポンサードリンク



-漫画
-,

Copyright© SO YEAR , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.