漫画

炎炎ノ消防隊198話ネタバレ考察感想あらすじ!地下への入り口はどこ?

更新日:

 

2019年11月27日発売の週刊少年マガジン2019年52号『炎炎ノ消防隊』198話が掲載されました。

 

『炎炎の消防隊』198話では、火華はドッペルゲンガーや人体発火の謎がわかるのではないかと思い聖ラフルス修道院跡地を訪れます。

 

彼女は隊員の岸里と一緒にやってきていました。

 

到着してまずは亡くなったシスターへの祈りを捧げます。

 

その後、地下への入り口を探すため昔のことを思い出しながら散策しますが手がかりが見つかりません。

 

しかし、火華らしい方法で地下への入り口と思われる場所を見つけます。

 

その方法とは一体何なのか?

 

そして、その場所とは一体どこなのか?

 

本記事では、炎炎ノ消防隊198話『花園の記憶』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 前話 次話 >>

 

無料で読む方法も調査しましたので、ご興味のある方はぜひご覧ください。

 

スポンサードリンク

炎炎ノ消防隊198話のあらすじネタバレ

まず語られるのは聖ラフルス修道院について。

 

紋章についてや身寄りのない少女たちがこの地で育ったこと。

 

毎日祈りをささげることや食事が野菜中心だっということ。

 

このことから、シスターの名前が植物に由来するというのでした。

 

そして、聖ラフルス修道院跡地に到着した火華。

 

最初に建物の前で桜・クレマチス・スミレの3人のシスターに祈りを捧げていました。

 

建物に向かおうとする火華でしたが、彼女の後ろには一人の人物がいます。

 

彼は岸里という第5の隊員で、火華の護衛で同行していました。

 

しかし、男性を修道院に入れたくないからなのかこの場に残るように指示する火華。

 

その指示に対して火華の態度に不満を抱く岸里。

 

そして、彼は火華から髪を切るように言われたことを思い出します。

 

それは女性隊員をナンパしていた時に、その態度を馬鹿にする火華。

 

その時にアドバイス通りに髪を切った岸里。

 

その後、妄想している岸里を軽蔑している火華。

 

建物に入ろうとして壁に触れた瞬間、火華は昔のことを思い出します。

 

それはクレマチスに呼ばれてミツバチの巣に行こうとした時の出来事。

 

その時、彼女の話を横で聞いていたアイリス。

 

火華はアイリスも誘いますが、不安に思っていました。

 

不安を解消させるためにこのようにアイリスに話しかけ一緒に行こうとします。

 

「大丈夫 私が守ってあげるから」

 

その言葉に安堵するアイリスでしたが、巣に行こうとした5人はシスタースミレに叱られてしまいます。

 

不満をぶつける火華ですが、祈りの時間だからやめるように言うスミレ。

 

しかし、桜が火華に話しかけますが、それもスミレは聞いておりまた叱られてしまいます。

 

そのことで桜のいたずら好きな性格やスミレの苦労を掛けてしまったことを懐かしく思っていました。

 

その後も修道院の中を歩き回る火華。

 

その最中に思い出したのは燃え盛る修道院とシスターたち。

 

その出来事での生き残りは火華とアイリスだけでした。

 

そして、このように誓うのでした。

 

「弟切草の花言葉に誓い絶対に復讐する」

 

その後も建物を探索しますが、火災で老朽化した柱に触れ地上には何もないと察した火華。

 

そして、入り口に戻ります。

 

突然、音を立てて歩き始めた火華。

 

彼女は地下への入り口にあるに違いないと考えていました。

 

そして、入り口を見つければドッペルゲンガーや人体発火につていの謎の解明できる可能性も考えていました。

 

歩くのをやめて、左腕の装置を見る火華。

 

それは地下への入り口があれば振動数が変わるのでそれを感知する装置でした。

 

その後も振動数の変化を気にしながら音を立てて歩き回っていると振動数が下がったことに気付く火華。

 

辿り着いたのは食堂でした。

 

この周囲に地下への入り口があると思い食堂周辺を歩き回る火華

 

そして注目したのは祭壇。

 

その祭壇は絶対に近づくことができない場所でした。

 

そして、彼女はその祭壇の前で音を立てて歩くのを止めて、この下にドッペルゲンガーの謎がわかるのではないかと判断するのでした。

 

スポンサードリンク

炎炎ノ消防隊198話の感想と考察

火華一人で修道院の内部を探索という事もあり、セリフは少なく今回は絵がメインの回でした。

 

続いて、修道院でシスターたちとの過去は描かれていましたが、修道院自体のことはあまり多くは語られてはいませんでしたので今回を通じての修道院での生活などの新しい情報もありました。

 

あとは、アイリスを奪還するために第5消防隊VS第8消防隊以来に久々の登場となった岸里。

 

その時は、火縄の能力であっさり倒されてしまいましたが、今回はどんな活躍をするのか非常に期待できそうです。

 

次回の予想ですが、祭壇に地下への入り口の可能性があると察した火華ですが、そこにカリム達第1消防隊もやってきて一緒に地下の探索という展開になると考えています。

 

修道院に入る前に岸里と交戦することになるかもしれませんが、今回も岸里があっさりやられてしまうという結果になりそうです。

 

あと、気になったのが、なぜアイリスが生き残ったのかという事。

 

もしかすると、ドラゴン戦でマキが彼の咆哮を防いだ時に祈りを捧げていましたが、彼女の祈りに何か特殊な力があるのではないかと思います。

 

この予測から、シスターたちが発火する中祈りを捧げた結果生き残った可能性がありそうです。

 

ドッペルゲンガーや焔ビトの謎も気になりますが、アイリスが生き残ったのかという謎も今後解けることを期待しながら次号以降は読もうと思います。

 

<< 前話 次話 >>

 

掲載漫画ネタバレ一覧

  • 鬼滅の刃
  • 僕のヒーローアカデミア
  • アクタージュ
  • 五等分の花嫁
  • ネクロマンス
  • キングダム
  • 新サクラ大戦 the Comic
  • アルマ
  • 1日外出録ハンチョウ
  • 神さまの恋人
  • 首を斬らねば分かるまい

その他のあらすじネタバレはこちらからご覧ください↓↓↓

 

 

スポンサードリンク



-漫画
-,

Copyright© SO YEAR , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.