漫画

HERO’Sヒーローズ/漫画の最新話6話ネタバレあらすじ感想!バラバラの主人公達とまとまる仲間達

更新日:

 

2019年11月20日発売の週刊少年マガジン2019年51号で、『HERO’S』6話が掲載されました。

 

HERO’S 6話は、ジェネシスとの戦いの際に些細な事で喧嘩をしたナツ達はそれぞれの目的のためにバラバラに動いてしまいます。

 

一方で、ハルの仲間達と合流したルーシィ達とレベッカ達はジェネシスが生み出した城内で黒い巨大な怪物達と戦います。

 

怪物達はナツ達のギルドにも出現し、仲間達は対処しようとしていました。

 

そしてシキ達を探しに来ていたワイズがある物を作り、出会ったグレイとムジカに対して反撃の切り札であるヒーローズが出来たと言います。

 

果たして、その切り札はどんな効果があるのでしょうか。

 

本記事では、HERO’S 6話「Attact(アタック)」のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

▼前回の話をおさらい▼

 

スポンサードリンク

HERO’S 6話のあらすじネタバレ

ハルの首を掴んだジェネシスは、まず最初に彼を始末しようとしていました。

 

そんな中、ナツとシキは両サイドから攻撃を当てようとしていました。

 

この事に気づいたジェネシスは姿を消すと、ナツはシキの、シキはナツの攻撃を受けてしまいます。

 

この事がきっかけで2人は喧嘩を始めてしまい、ハルは仲裁しようとするも2人に殴られてしまった事で喧嘩に参加します、

 

その様子を呆れながら見ていたジェネシスはそこまでだと言い、自身の城である暗黒の楽園(アルテアリス)が完成したと告げたのです。

 

その気になれば一瞬で始末する事も可能だが、想像の力をゆっくりたっぷり楽しみながら使って始末すると告げるジェネシス。

 

3人に苦しみ、泣き、絶望しろと言って消えました。

 

ハルはあの城にいると踏んだが、シキとナツはさっきの事で一触即発の状態にあったのです。

 

ハルはそんな2人にジェネシスが持っている宝石オアシスの事を話します。

 

しかし、シキはここがオアシスじゃない事を知ってホムラは何処にいるんだと言い、ナツは石よりもジェネシスをぶっ飛ばす気満々でした。

 

ハルは一人じゃ無理だと言いますが、ナツはこのままじゃ妖精の尻尾(フェアリーテイル)の名折れだと言って聞きません。

 

こうしてシキはホムラを探しに、ナツはジェネシスをぶっ飛ばしに行き、ハルは2人の力を借りないと言って城へと向かいます。

 

その頃、城の中に移動させられていたルーシィとレベッカは仲間を探していると誰かの足跡が聞こえたので、怖気づきました。

 

その正体はエリーで、彼女は2人にハルを知らないかと聞き、ルーシィはナツ、レベッカはシキを探していると言います。

 

一方、城の中に移動させられていたグレイはムジカと会っており、更にシキ達を探しに来ていたワイズとも会いました。

 

ワイズはグレイがシキに会った事を知ると、シキの友達かと聞きます。

 

その頃、エルザとジュリアは城の中で仲間を探していると再び黒い巨大な怪物が現れます。

 

しかし、その怪物達はホムラによって倒されたのです。

 

エルザは見事な太刀筋だと言い、ジュリアは何で会う人皆水着姿なのかと呟きます。

 

エルザは南国だから、ホムラは灼熱の地だからと答え、自分も脱ごうかなと呟くジュリア。

 

一方、城の中に移動させられていたウェンディは人間になったシャルルとピーノ、そしてジャヴァと共に仲間を探していました。

 

しかし、ジャヴァはウェンディが滅竜魔法の使い手なので怯えていました。

 

その頃、城の最上階にいるであろうジェネシスは椅子に座りながら城内に黒い巨大な怪物達を出現させます。

 

しかもその怪物達はナツ達が所属しているギルド・妖精の尻尾(フェアリーテイル)にも出現していました。

 

ミラ、リサーナ、エルフマン、ジュビア、カナ、ガジル、パンサーリリー、レヴィ、ラクサス、フリード、エバグリーン、ビッグスローは迎え撃つ気満々でした。

 

ハルに関わる者達がいる町でも怪物達は出現していました。

 

その頃、城ではグレイは氷の造形魔法、ムジカは銀を操って怪物達は倒していくのです。

 

そしてワイズは反撃の切り札であるヒーローズと呼ばれるものを製作しました。

スポンサードリンク


 

HERO’S 6話の感想と考察

ナツ達は完全に喧嘩別れしちゃいましたね。

 

喧嘩別れしたとはいえ、一応目的の者がいる場所は同じなので近いうち合流するのではないでしょうかね。

 

ジェネシスは今のところ、自分の思い通りに事が運んでいると思っていますが正直誤算があるのではないかと思います。

 

それはルーシィ達を城の中に移動させた事です。

 

彼女達を偶然移動させたか、敢えて移動させたかは分かりませんがこの事が自分の首を絞めるのではないでしょうか。

 

次回は城内にいる皆が一堂に会するのではないかと思われます。

 

次回の話のタイトルはセッションであり、セッションとは英語で開会・集会を意味しています。

 

タイトル通りだと城内いるルーシィ達、エルザ達、グレイ達、ウェンディ達が一堂に会するという事になっていると思われるのです。

 

とはいえ、彼らは今ジェネシスが生み出した怪物達相手に戦っている上に城内の地理も分からない状態なので集まるのは容易ではありません。

 

それ故にワイズが作り出した発明品であるヒーローズが鍵となってきます。

 

ヒーローは英雄と言う意味で、それにズが付くことで英雄達と言う意味になります。

 

ワイズが作った発明品は英雄達を呼ぶための装置で、これを使って城内いるルーシィ達を自分達の元に呼ぶのではないでしょうか。

 

▼その他の漫画を読む!▼

 

 

スポンサードリンク



-漫画
-,

Copyright© SO YEAR , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.