漫画

HERO’Sヒーローズ/漫画の最新話5話ネタバレあらすじ感想!恐るべし想像の力!

更新日:

 

2019年11月13日発売の週刊少年マガジン2019年50号で、『HERO’S』5話が掲載されました。

 

HERO’S 5話は、ハル、ナツ、シキが一堂に会したところでジェネシスが現れました。

 

ジェネシスは自分のための世界を想像すると言い出し、ハル達は彼の野望を阻止するために戦います。

 

しかし、想像の力を駆使するジェネシスの前になすすべもなくやられていくのです。

 

一方、ルーシィ達は外で、エリー達は作り替えられている途中の城内で巨大な黒いモンスターと戦っていました。

 

そんな中、エリーはハルが危機に陥っているのを感じ取ったのです。

 

果たして、想像の力を持つジェネシス相手に勝機はあるのでしょうか。

 

本記事では、HERO’S 5話「Mix(ミックス)」のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

▼前回の話をおさらい▼

 

スポンサードリンク

HERO’S 5話のあらすじネタバレ

竜人(ドラゴンレイス)のジャヴァとジュリアは、ナツとシキを探しているとピーノが現れ、ジュリアは兎かと呟きます。

 

続いてレベッカ、ルーシィ、ウェンディ、グレイ、エルザが現れ、ジャヴァは妙な者達に会う日だと呟いたのです。

 

ジュリアはシャルルを見てこれは猫でいいのかと言うと、シャルルはこれ扱いされた事に怒ったのでした。

 

その頃、偶然出会ったハル、ナツ、シキは自己紹介していました。

 

その結果、ハルとナツはアキとフユがいないと突っ込むと、シキは知るかと突っ込み返されました。

 

実際にはいるけどそれはまたの機会にと言うハッピーは隣にプルーがいる事に驚きます。

 

ナツはルーシィの星霊だと、シキはレストランで働いていた犬だと言うと、ハルは犬に見えるのかと驚きました。

 

ナツはプルーはルーシィのものだから返せと言ってプルーを掴みますが、ハルはレイヴの使いだと言って奪い返します。

 

しかし、ハッピーがプルーは量産型だと言って奪い合いをやめさせます。

 

シキもプルーはいっぱい見たと言ったので、ハルはプルーに謎が多いなと呟きました。

 

そんな彼らの元にジェネシスが現れました。

 

彼の容姿を見たナツはジェラール、ハルはジークだと叫び、ジェネシスは自分を想像の神だと評し、シキはジが多いなと呟きます。

 

ハルはジェネシスの首にDB(ダークブリング)がかかってあったので、シンラだと気づいたのです。

 

ジェネシスは自分の姿と力を想像したと、今度は自分のための世界を想像すると豪語します。

 

ハルは2人に逃げるように促すも、ナツとシキは戦おうとしていました。

 

彼らの様子を見たハルは初めて会ったのに信じられると呟くと、力を貸してくれと頼み、2人は了承してジェネシスと戦い始めます。

 

ジェネシスが放つ光弾をナツは回避し、ハルは剣で防ぎ、シキは掻い潜りながらエーテルギアを纏わせた拳をジェネシスに繰り出します。

 

しかし、簡単に止められてふっ飛ばさせました。

 

続いてナツは炎を纏わせた蹴りを繰り出すもジェネシスに防がれて吹っ飛ばされ、ハルの二刀流による剣も素手で止められて地面に叩きつけられます。

 

シキはエーテルギアを纏わせての急降下攻撃を仕掛けるも、ジェネシスに避けられたのです。

 

今度はナツが炎を纏った拳をジェネシスに叩き込み、ハルは爆発する剣による斬撃、シキは重力の弾丸を放っていきます。

 

それらを喰らっても倒れないジェネシスはジェラールと同じ流星(ミーティア)と言う技を発動させてハル達の攻撃を回避しながら攻撃を叩き込んで倒します。

 

そして想像の力に勝てるわけがないと、自分の世界にヒーローはいらないと言い放ったのでした。

 

その頃、ルーシィ達は巨大な黒いモンスター達相手に戦っていましたが、数の多さに押されがちでした。

 

ジャヴァは口から炎、ウェンディは口から竜巻を放つとお互いこの事に驚いていました。

 

シャルルはウェンディは滅竜魔導士だと言うと、ジャヴァとジュリアはより驚いたのでした。

 

その頃、神殿から城に変わろうとしている中で巨大な黒いモンスター相手に戦っているエリーは、ハルが窮地に陥っているのを感じ取っていました。

 

実際、ハルはジェネシスに首を掴まれており、始末されようとしていたのです。

スポンサードリンク


 

HERO’S 5話の感想と考察

本当に、ジェネシスがチートだと思うくらいに強いですね。

 

見た目だけでなく、同じ顔をしているジェラールと同じ魔法を使えるのには驚きを隠せません。

 

ジェラールとは面識がないはずなのに彼と全く同じ能力であり、同じ質の魔法が使えるとは、想像の力恐るべしと言ったところです。

 

現状から察するに、ハル達に勝ち目が無い空気がしていて、このままジェネシスの思うままになりそうな気がしてなりません。

 

ルーシィ達はモンスター達を相手にしているのですぐさま救援できませんし、エリー達は神殿の中にいますから彼女達も救援には行けない状況ですからね。

 

しかし、多くの敵と戦ってきたハル達が負けるはずがありませんので、何かしらの反撃をしてくれるでしょう。

 

次回はハル達が反撃を開始するのではないでしょうか。

 

現状からはハル達はジェネシスに苦戦していますし、ルーシィ達はモンスターの多さに手こずっています。

 

しかし、彼らは世界は違えど、数多くの強敵を相手にこれまで戦い続けています。

 

如何にジェネシスが強くても簡単には諦めずに立ち上がっていくのではないでしょうか。

 

まず、ナツとシキがハルを救出して体勢を立て直すと改めて戦い始めるものと思われます。

 

ルーシィ達はモンスター達を蹴散らし、今回合流したジャヴァ達と共にハル達と合流するために動き出すのではないかと思われるでしょう。

 

▼その他の漫画を読む!▼

 

 

スポンサードリンク



-漫画
-,

Copyright© SO YEAR , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.