漫画

彼女お借りします/最新話114話あらすじネタバレ感想!八重森みにの部屋に連れ込まれ一体何が⁉

更新日:

 

2019年10月30日発売の週刊少年マガジン2019年48号で、『彼女、お借りします』114話が掲載されました。

 

『彼女、お借りします』114話は、水原のおばあさんの夢のためにクラウドファンディングを始めた和也。

 

喜ぶ水原の顔を見ては頑張ろうと力が入ります。

 

その状況を知ったるかも二人っきりになられるのが嫌だからと協力してくれることに。

 

そんなある日、お腹がすきご飯を食べに出た和也の腕をつかんだ人物。

 

いつの間にか隣に越してきていた同じ大学の後輩、八重森みにでした。

 

なぜ和也は八重森みにの部屋に連れ込まれたのか。

 

本記事では、『彼女、お借りします』114話「隣の彼女⑤」のあらすじと感想を紹介していきます

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

無料で読む方法も調査しましたので、ご興味のある方はぜひご覧ください。

 

スポンサードリンク

彼女、お借りします114話のあらすじネタバレ

いきなり部屋に連れ込まれ困惑している和也。

 

目の前にはミニスカポリス姿に猫耳をつけた八重森みに。

 

至近距離で迫られ、これ以上はやばいとドアに手をかける和也。

 

しかしその手をつかまれます。

 

待ってと引き留める八重森みにに密着され更に動揺する和也。

 

息が荒くなり我慢が出来ないという八重森。

 

状況が呑み込めない和也は一生懸命考えます。

 

餃子を買いに出ただけなのに、何故こんな格好をした女の子に連れ込まれたのか。

 

誘われていると焦った和也は、必死に断ります。

 

そんな和也の期待を裏切るように、え?とキョトンとする八重森。

 

八重森の顔を見て自分の想像と違ったのかと察し、和也は恥ずかしくなり顔を赤らめました。

 

和也はこの状況がなにか八重森に問います。

 

目的も言わず、いきなり連れ込んだことを謝る八重森。

 

和也をそういう対象ではないときっぱり言います。

 

少しムッとしたのか和也は顔を赤くします。

 

八重森はずっと気になっていることがあって、引き込んだと言います。

 

その気になっていることとは何だと問う和也。

 

八重森は自分の携帯の画面を見せます。

 

それを見せられた和也は目が飛び出すほど驚きます。

 

なんとその画面に映っていたのは、この前るかが水原に不満をぶつけているシーンでした。

 

一気に青ざめる和也。

 

八重森はその修羅場を見て本当にレンタル彼女というものがあることに驚いていました。

 

そんな八重森の様子を見てどんどん青ざめる和也。

 

その時るかは水原がレンタル彼女のことと、自分が彼女なのにということを言っています。

 

八重森は修羅場の様子からるかが本当の彼女だと思っています。

 

慌ててその動画を消すように頼むがすでにバックアップを取っていると言われます。

 

バックアップまでとっていることに驚く和也。

 

その動画を見せて一体何が目的だと和也は考えます。

 

八重森はこんな修羅場はYouTubeにもないと感心しています。

 

その言葉に和也は、これをネタに脅されると考えました。

 

相手は同じ大学の子です。

 

水原のことを想い、正直にすべてを話して許してもらおうと頭を下げる和也。

 

正座をし下を向きながら、和也はすべてのことを正直に話しました。

 

このことは誰にも言わないで欲しいとお願いをしようとしたが、視界に入った八重森の手が震えています。

 

顔を上げるとなぜか八重森の目はキラキラしていました。

 

八重森は一年もそんな状況を続けていることに驚いています。

 

それだけ水原のことが好きなのだと言ってくる八重森に、和也は成り行きだと顔を赤くしながらごまかしています。

 

はっきり好きだと言えない和也に、課金することは愛情だと言い張る八重森。

 

“課金”という言葉に戸惑う和也。

 

八重森は今まで和也が水原をレンタルするのに幾らかかったかを興味津々に聞きます。

 

和也は耳打ちで金額を教えると八重森は驚き更に目がキラキラしました。

 

八重森は投資したのに報われなかったときのことに共感しています。

 

和也はそんなつもりはないと訂正しようとします。

 

可愛い彼女もいるのにレンタル彼女に貫く想いがすごく、ゲームの主人公みたいだと八重森は盛り上がっています。

 

現実にそんな体験をしている人がいると感心し、胸に手を当てる八重森。

 

惚れた女にそこまで注ぎ込む和也がすごいと褒めます。

 

八重森は自分がゲームに注ぎ込むお金に意味があるのかと考えていました。

 

そんな 八重森でしたが和也の話を聞いて共感し、考えを改めたようです。

 

どんどんヒートアップしていく八重森の姿に困惑する和也。

 

そんな和也を尊敬したのか師匠と呼ばせてもらうと言い出しました。

 

口が開いたまま理解が追い付かない和也。

 

八重森みにの正体は一体何なのでしょうか。

スポンサードリンク


 

彼女、お借りします114話の感想と考察

今回114話は八重森みにという女の子との話がメインでしたが、相変わらずの和也でした。

 

すぐ女の子と密着しちゃうシチュエーションになってしまう和也。

 

そりゃあるかも気が気じゃないだろうと思います。

 

しかも何故八重森みには、ミニスカポリスのコスプレをし、猫耳を着けていたのでしょうか。

 

背景にあった八重森みにの部屋には、ポスターやフィギュア・ぬいぐるみが沢山ありました。

 

今回その部分については何も判明していませんでしたが、明らかにヲタクだということがわかります。

 

コスプレは趣味だと考えるのが無難ですね。

 

和也との会話の中にも課金や投資・ガチャなどとゲームらしき単語が出てきました。

 

おそらくソシャゲのことでしょう。

 

そこで頭によぎったのが和也のおばあさんです。

 

確かおばあさんもソシャゲをし、水原に似ているキャラクターに課金をしていました。

 

いつか八重森みにがおばあさんと意気投合して、盛り上がっている場面がくるのではないかと想像できました。

 

修羅場の場面を動画にとりバックアップまでしていた八重森は、和也を脅すのだろうと考えましたが最後の場面を見る限り、違うようですね。

 

ただ師匠と呼びこれからどのような関係になるのか、不思議で楽しみです。

 

また他のヒロインからしたら敵が増えたと焦りが出てくるとこにも注目したいです。

▼その他の漫画を読む!▼

 

 

スポンサードリンク



-漫画
-,

Copyright© SO YEAR , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.