芸能人

チュートリアル徳井義実の番組降板の可能性は?所得隠しや申告漏れ問題で今後どうなる!

投稿日:

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191023-00010049-chuspo-ent

 

お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実が7年間で1億3,800万円の申告漏れ・所得隠しを東京国税局から指摘されていたことがわかりました。

 

追徴税額は重加算税を含めておよそ3,400万円で、すでに納税と修正申告を済ませたとのことです。

 

刑事事件にはなっていないものの、金額の大きさに驚いた人々が多く、今後に影響はないのでしょうか?調べてみました。

スポンサードリンク

徳井義実の所得隠しと申告漏れって?

徳井義実が東京国税局から指摘されたことは「所得隠し」と「申告漏れ」です。

 

それぞれがどのようなことだったのか、調べてみました。

 

お笑い芸人チョートリアルの徳井義実は、吉本興業から支払われる出演料などを自らが設立した会社「チューリップ」を通して受け取っていました。

 

まず「所得隠し」について、2012年~2015年までの4年に経費として申告していた衣装代、アクセサリー代、旅行代など2,000万円に対し、東京国税局は会社の経費として認めず、課税の対象であるとしました。

 

これが所得であったのに隠したので、「所得隠し」と言われています。

 

「所得隠し」という言葉だと、意図的に隠したような感じがしますが、徳井義実は意図的ではなかったので、「見解の相違」と言った方がいいように感じられます。

 

次に「申告漏れ」について、徳井義実は2016年~2018年の3年間は収入を全く申告していなかった「無申告」状態だったため、およそ1億1,8000万円の申告漏れを指摘されました。

 

所得隠しの2,000万円+申告漏れの1億1,800万円=1億3,800万円で、これに税金がかかり、重加算税と合わせると3,400万円となりますが、すでに3,400万円を納付されたとみられます。

 

徳井義実は記者会見で、「理由は本当にルーズだったというしかなくて、もう甘さ、怠慢がすべてだと思います」と話していました。

 

東京国税局は意図的に所得を隠したり、申告をしなかった「脱税」ではなかったと判断したので、刑事事件にはなりませんでした。

スポンサードリンク

徳井義実の記者会見を見ても残る3つの疑問

徳井義実は、隠し立てをせず、ありのまま記者会見をしましたが、まだ3つの疑問が残っています。

 

1.今回追徴課税されたのは、個人の収入なのか?会社の収入なのか?

徳井義実が個人事務所「チューリップ」を設立したのであれば、

 

チューリップは法人税

 

徳井義実は所得税・住民税

 

が課せられます。

 

今回指摘があったのは、どれなのか明確になっていません。

 

そうなると今後新たに、所得隠しや申告漏れが指摘される恐れはないのでしょうか?

 

2.きちんと税理士を雇わなかった理由が不明

税務申告はとても難しく手間もかかるので、タレントでなくても自営業の人は税理士を雇うのが通常です。

 

まして、タレントやスポーツ選手は得意な分野では素晴らしい能力を発揮しますが、ほかのことになると全くできない人も少なくありません。

 

金勘定にシビアな人が面白い芸ができるとも思えないので、経理に疎くても構わないのですが、経理担当者も税理士も雇っていなかったと言うことに違和感を感じます。

 

3.未だに税金納める必要性、自分の犯した間違いを理解していない

徳井義実は記者会見で、所得隠しと申告漏れの金額と納付した金額を間違えてしまい、スタッフに訂正される一幕がありました。

 

東京国税局から指摘を受けたのは2018年12月であり、記者会見をするまでに10か月の時間がありました。

 

記者会見も求められて急に行ったものではなさそうなので、メモを見るなどして正確に金額を言う必要があったのにそれも怠っています。

 

サイトによっては2015年にも同様の「無申告」であったため、東京国税局から指摘されていて、無申告を繰り返していたとの情報もあります。

 

【独自】徳井義実さん会社 過去にも申告漏れ指摘

 

徳井義実は、税金を「電気代」「携帯使用料」のようなもので、あとでまとめて払っても、払ったことに変わりはないと考えていたのではないでしょうか。

 

「悪意」はなかったのかもしれませんが、「ルーズ」で済まされることではなく、「天然」を通り越して「無知」だったと言えそうです。

 

納税は国民の義務であり、追徴課税が高額であったり、悪意がある、意図的であると逮捕されることもあるとても重大なことなのです。

 

レギュラー番組10本以上!徳井義実の今後どうなる?

徳井義実は「よしもと男前ランキング」で3年連続1位となって殿堂入りしたほど、イケメンで人気があります。

 

今のところ、放送を取りやめたり、編集をするなど発表したテレビ局などはなさそうです。

 

ですが、「悪意」はなかったとしても、高額であることとルーズさを「不快」と感じるスポンサーが現れるかもしれません。

 

そうなると、番組のスポンサーが降りてしまうこともあるので、スポンサーに納得してもらうために、徳井義実を降板させる番組がでてくるかもしれません。

 

ネット上の一般紙著者の反応も徳井義実のイメージとズレていることから冷ややかな声も聞かれます。

 

今後新たな所得隠しや申告漏れがなければ、刑事事件にはならないと思われます。

 

徳井義実は、もう一度全てをきちんと話し、疑問を残さないようにすることで、少しは出演番組が減るかもしれませんが、タレント活動ができなくなることを食い止めることができると考えられます。

 

まとめ

所得隠しや申告漏れを指摘されて、ニュースに取り上げられるタレントも多く、税金を扱った映画やドラマはたくさんあります。

 

最近はネットを使ったビジネスも多いので、一般人でも税務申告をする人が多くなりました。

 

そんな現代において、「所得隠し」や「申告漏れ」を「知らなかった」「ルーズ」だったでは済まされません。

 

徳井義実は、税金についてきちんと理解を深め、「なにがどういけなかったのか」を公にする必要があるでしょう。

 

これが唯一のタレントとして生き残るための方法であると考えます。

スポンサードリンク



-芸能人
-

Copyright© SO YEAR , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.