芸能人

マークパンサー嫁の入院は病気?年齢や実家も!逮捕理由は薬か!

投稿日:

マークパンサーさんといえば、1990年代数々のヒット曲を生み出した小室哲也さんの音楽グループglobeのメンバーとして大活躍されました。

 

globeの活動休止後はすっかりテレビでは見なくなりましたが、私生活は奥さんが逮捕されるといった衝撃事件もあったようです。

 

そんなマークパンサーさんの嫁のことについて、気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

 

マークパンサーのプロフィールや経歴

プロフィール

引用:オリコンミュージック

名前:マークパンサー

フランス名:マルク・ジュール・パンソナ (Marc Jule Pinsonnat)

日本名:酒井 龍一(さかい りゅういち)

生年月日:1970年2月27日(現在49歳)

出生地:フランス マルセイユ

学歴:リセ・フランコ・ジャポネ・ド・東京 中退

職業:ミュージシャン、モデル、作詞家、実業家、DJ

所属事務所:AndJapan Production

 

マークパンサーさんは名前がいくつもあるのですね。

 

そして日本名もあるのを知りませんでした。

 

酒井龍一と言われても全然ピンとこないですが、やはり多くの人は、マークパンサーという名前に馴染みがありますよね。

 

 

また、マークパンサーさんんお父親がフランス人で母親が日本人のハーフです。

 

マークパンサーさんってハーフだったのですね。

 

てっきり日本語が上手な外国人だと思っていました。

 

マークパンサーさんは、日本語、フランス語、英語のトライリンガルで、19歳まではフランスの国籍でしたが、20歳の時に日本国籍を選択したようです。

 

だから日本名も持っているのですね。

 

経歴

マークパンサーさんは2歳の時にポスターモデルの仕事を始めたことをきっかけに、幼少期からモデルとして活動していました。

 

後にリセ・フランコ・ジャポネ・ド・東京へ進学したが、18歳の時に中退しました。

 

1986年、『MEN’S NON-NO』初代専属モデルとして活動を開始します。

 

同誌では日本人のモデルを揃える方向で創刊を準備していたため、創刊前に編集部へ出向いて「自分のようなハーフ系のモデルも必要ではないか」と売り込んだところ、専属モデルに採用されたようです。

 

自分から売り込みに行くなんてすごいですね。

 

ハーフモデルを採用したことで、ある意味、メンズノンノの未来を変えましたよね。

 

1987年には、『Checkmate』のモデルを始めます。

 

 

そして、1995年8月9日、globeのラッパーとして、小室哲也と、KEIKOと共にデビューし、大活躍を遂げます。

 

2002年にマークパンサーさんは結婚し、長女が誕生します。

 

2004年、代官山にベビーセレクトショップ「Crown Heart」をオープン(後に閉店)します。

 

2005年、スポーツブランド「ルコック」(le coq sportif) のイメージキャラクターに就任します。

 

2016年、音楽プロデューサーのダイチ・ヨコタとファッションショーなどの音楽演出を手掛けるクラウディオの3人で、「EDO」(イー・ディー・オー)を結成しました。

 

2018年、47都道府県をDJとしてglobeの楽曲を演奏する「GLOBE-GENERATION〜ともしびは消さない〜」を敢行しました。

 

マークパンサーさんは、globe活動休止後も音楽の仕事をしていたのですね。

 

結婚もして子どももできて、しあわせな家庭を築いていたと思っていたのですが、どうやらそうでもなさそうです。

 

スポンサードリンク

マークパンサーの嫁の入院は病気で?

マークパンサーさんの奥さんの名前は、酒井薫子(さかい かおるこ)さんです。

引用:NEVER

酒井薫子さんは元ファッション雑誌のモデルさんだったようで、マークパンサーさんの一目ぼれだったようです。

 

2人はできちゃった結婚で、のちに長女を出産しています。

 

結婚してから波乱万丈ありながらも、夫婦仲良く、今も一緒に生活しているようですね。

 

 

しかし、今年の2月、マークパンサーさんの奥さんに異変が起きました。

 

2019年2月15日にマークパンサーさんはこんなツイッターをしています。


奥さんの薫子さんが緊急入院をしたようです。

 

高熱があって数値が高いということだったので、身体のどこかが炎症を起こしていたのでしょうか。

 


4日後の19日に退院されたようです。

 

何の病気だったのか公表はされていないので、詳細は分かりませんが、マークパンサーさんは奥さんがいない間も家の用事をして、家事のことも普段から積極的にされているのが分かりますね。

 

 

マークパンサーの嫁の年齢や実家は?

マークパンサーさんの奥さん、酒井薫子さんの年齢ですが、現在41歳(2019年の誕生日で)です。

 

また酒井薫子さんの実家ですが、薫子さんは建設会社の社長の一人娘のようです。

 

誰もが認める「お嬢様」なんですね。

 

実家がお金持ちということもあって、それも一人娘ということもあって、かなり甘やかされて育ってきたのかもしれません。

 

育つ環境によって、性格は変わりそうですね。

 

マークパンサーの嫁の逮捕理由は薬?

そんな生まれた時からセレブなマークパンサーさんの奥さん、酒井薫子さんは2007年に薬物所持と薬物使用で逮捕されています。

 


2007年6月、東京の六本木で嫁の酒井薫子さんが、職務質問を受けた際、車内にあったバッグから白い粉の入った袋が見つかり、結果、麻薬であるケタミンであることが判明しました。

 

更に尿からコカインの反応が出ました。しかしこの時酒井薫子さんはコカインは知らないと供述し逮捕までには至らなかったようです。
小さい時からセレブ生活を経験されている方だと思うので、好き勝手に欲しいものを手にいれてこられたのでしょうね。

 

その後、懲役1年2ヶ月、執行猶予3年という判決を受けています。

 

当時、マークパンサーさんも奥さんと一緒に薬物をしていたのではないかと、疑われていましたが、何もありませんでした。

 

マークパンサーさんも一緒に奥さんと生活していて、何も異変を感じなかったのでしょうか。

 

少し疑問が残りますね。

 

奥さんの判決が出てからも、変わらず夫婦仲良く、今も一緒に生活しているようです。

奥さんと居酒屋で一緒にタイガースの応援をするなんて、本当に夫婦仲はとてもいいですね。

 

過去に奥さんに何があっても、関係ない、マークパンサーさんは懐の大きい男性なんですね。

 

まとめ

マークパンサーさんの奥さんは2019年2月に、緊急入院をされています。

 

病気の名前は公表されていませんでしたが、4日間の入院生活を経て、退院を迎えられています。

 

マークパンサーさんの奥さんの実家はとてもお金持ちのようで、セレブの生活を幼少期を過ごしていたのでしょうね。

 

また、マークパンサーさんの奥さんの逮捕理由は薬物の使用と所持でした。

 

その後、離婚危機なんて言われていましたが、全くそんなことはなく、今も夫婦仲良く過ごしているようです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。



-芸能人
-

Copyright© SO YEAR , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.