スポーツ

テコンドー協会会長金原昇の自宅出身は松本市?wiki経歴学歴も調査

投稿日:

テコンドー全日本強化合宿が、選手のボイコットによって中止になりました。

 

それを受けて今、話題になっているのが全日本テコンドー協会会長の金原昇さんです。

 

金原昇さんが何度かメディアに出ている姿を見ましたが、かなり見た目にインパクトがある人です。

 

金原昇さんの出身や経歴、プロフィール、学歴などについて気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

金原昇のプロフィール

引用:amebaTV

名前:金原昇(かねはら のぼる)

年齢:2019年で69歳か70歳

職業:全日本テコンドー協会会長

 

金原昇さんの情報はほとんど公に出ていないので分からないことが多いです。

 

このテコンドー協会の問題は闇が深そうなので、今後、金原昇会長の情報もどんどん出てくるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

金原昇の学歴

金原昇さんの学歴ですが、調べてみましたが、分かりませんでした。

 

年齢も70歳近いのでなかなか学歴の情報までは出てこないのかもしれませんし、もしかしたらあえて公表しない理由が何かあるのかもしれません。

 

ここはまた情報が分かり次第、追記したいと思います。

 

金原昇の経歴

金原昇さんは2008年6月1日から、全日本テコンドー協会の会長に就任しています。

 

2016年のオリンピックでテコンドーは成績を残せなかったという理由で、責任をとって10月19日に会長職を辞任します。

 

しかしその後、2017年6月にふたたび会長職に就任し、現在に至っています。

 

半年間くらい辞めていた時期がありますが、10年近くテコンドー協会のトップにいたということなので、会長の力は相当のものがあったのではないでしょうか。

 

 

そして私が一番びっくりしたのは、たいていスポーツの会長職に就いている人はそのスポーツ経験者であることがほとんどだと思いますが、この金原昇さんはテコンドー経験者ではないようです。

 

テコンドー未経験の金原昇さんが10年以上も日本テコンドー協会の会長として君臨する・・・なんだかお金の匂いしかしないのは気のせいでしょうか。

 

金原昇の自宅や出身は松本市?

金原昇さんの自宅を調べてみましたが、詳細は分かりませんでした。

 

ただ、日本テコンドー協会の本部が東京都新宿区にあるので、金原昇さんも東京都に自宅があるのではないでしょうか。

 

また金原昇さんは長野県松本市出身のようです。

 

そしてまた驚きの事実ですが、金原昇さんは松本市でもともと闇金をやっていたという事実があります。

 

長野県でテコンドーの試合をするのに予算がないため、スポンサーの一人が金原昇さんだったというのです。

 

そこから、日本テコンドー協会に多額の融資をし、協会そのものを自分のものにしたというのが金原昇さんです。

 

このあたりの詳細が載っているサイトがありましたのでぜひ読んでみてください。

渡邉幸雄公式ホームページ

 

金原昇の家族は

金原昇の家族についても調べてみましたが、詳しいことは分かりませんでした。

 

年齢的にはもう子どもや孫がいてもおかしくない年齢だと思うので、今後家族についても情報が分かり次第、追記したいと思います。

金原昇の国籍は

金原昇さんが韓国人ではないか、韓国国籍ではないかという噂があります。

 

調べていると、テコンドー自体が韓国からきたものであるので、金原昇さんが韓国国籍や出身が韓国ではないかと言われているようですね。

 

確かに可能性としてはかなり高いように思いますが、事実関係は分かりませんでした。

 

金原昇の年収は?

金原昇さんのテコンドー協会会長としての年収はどれくらいなのか、調べてみましたが、公にはされていないので分かりませんでした。

 

しかし、協会会長という権力を使って、助成金も自分のものにしていたら、

これがもし事実だとすれば、テコンドーの選手たちがボイコットした理由も分かりますね。

 

純粋にテコンドーをスポーツとして日々頑張ってきている選手たちからすれば、不満が爆発するのも時間の問題だったのかもしれません。

 

金原昇はカツラ?

金原昇さんはカツラではないかという噂があります。

この画像を比較すると、確かに前髪というのか、前の部分が明らかに増えていますね。

 

カツラなのか、増毛したのかは分かりませんが、過去の写真と比べると一目瞭然です。

 

まとめ

日本テコンドー協会会長金原昇さんは、長野県松本市出身で、松本で闇金をやっていたようです。

 

今の自宅はどこか分かりませんが、テコンドー協会がある東京都ではないかと思われます。

 

金原昇さんはテコンドー未経験者で、10年以上日本テコンドー協会の会長として君臨しています。

 

選手がボイコットするくらいなので、よほど協会の体制に不満があったとしか思えないです。

 

今後、真実が明らかになってくることを願いますし、テコンドーの選手が安心して練習できる環境を改めて整えてほしいです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク



-スポーツ
-

Copyright© SO YEAR , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.