芸能人

カトパンとナオトいつから交際?きっかけや破局の可能性、身長差も気になる!

投稿日:

カトパンことフリーアナウンサーの加藤綾子さんと、三代目 J SOUL BROTHERSのリーダーNAOTOさんの熱愛が報じられました。

 

ビッグな二人の交際報道なので、とても気になります。

 

2人はいつから交際していたのでしょうか。そのきっかけや破局の可能性、また二人の身長差についても気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

カトパンとナオトいつから交際?

今回の二人の交際は、週刊文春が報じました。

引用:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/09/25/kiji/20190924s00041393407000c.html

 

週刊文春によると、二人は2019年に入ってから2回、ヨーロッパへ旅行へ行っているようです。

 

婚前旅行ですかね、交際の深さが分かりますね。

 

二人はこれまで仕事で共演を果たしています。

 

2014年4月1日にスタートしたお昼の番組「バイキング」で共演しています。

 

他にも音楽番組でも共演がありました。


やはり共演が多いと、芸能人同士、交際に発展していくものなのでしょうか。

 

気になる交際がスタートした時期は、なんと2019年1月頃という情報があります。

 

交際が発覚するまで8~9ヶ月間ほどあったということですね。

 

二人の海外旅行に行った時期というのが、1月に北欧へ、9月にスイスへ旅行をしたようです。

 

加藤綾子さんのインスタグラムを見ていると、2019年2月にはこんな投稿がありました。

数年前に家族でオーストリアに旅行したときのものと書かれていますが、NAOTOさんとの交際がスタートして、結婚を意識し、家族になることを意識し始めたからこそ、家族旅行のことを思い出して投稿したのでしょうか。

 

加藤綾子さんの結婚への意識はこの頃から出始めているのかもしれませんね。

スポンサードリンク

カトパンとナオト交際のきっかけは?

二人の交際のきっかけはやはり、共演番組が多かったからというのもありそうですし、加藤綾子さんもNAOTOさんも出身が埼玉県という共通点もあり仲良くなるのに時間はかからなかったかもしれません。

 

また、2018年8月3日に登坂広臣さんが監修するウエアコレクション「クレール ド ルナ」のオープンイベントに加藤綾子さんの姿が目撃されSNSでは交際の噂がありました。


登坂広臣さんきっかけで、二人の交際がスタートした可能性もありますね。

 

双方の事務所は、交際について肯定的なので、そのうち真相が明らかになるかもしれません。

 

カトパンとナオト、破局の可能性は?

二人の交際は順調に進んでいるようですが、交際が発覚した以上、破局の可能性はあるのでしょうか。

 

加藤綾子さんは現在34歳で、過去に「35歳までには結婚する」と公言していたようです。

 

35歳までには結婚したいということはこのままNAOTOさんとの交際から結婚になんとしてでも踏込みたい気持ちが強いのではないでしょうか。

 

そう思うと、加藤綾子さんから別れを切り出すことはなさそうですし、現在36歳のNAOTOさんの気持ちが変わらない限り、このまま二人は結婚するのではないでしょうか。

 

カトパンとナオトの身長差は?

加藤綾子さんとNAOTOさんの二人のツーショットを早く見たいですが、二人が並んだ時、身長差はどれくらいなのかとふと気になったので調べてみました。

 

加藤綾子の身長:166センチ

 

NAOTOの身長:170センチ

 

二人の身長差は4センチなんですね。

 

加藤綾子さんは背が高いので、二人が並んだ時はそんなに差はないということですね。

 

まとめ

フリーアナウンサーの加藤綾子さんと三代目 J SOUL BROTHERSのリーダーNAOTOさんの交際のきっかけは、これまでの番組共演や同じ埼玉出身というところから仲良くなっていったのではないでしょうか。

 

交際のスタート時期は2019年1月頃と言われているようですが、もしかしたらもう少し前からかもしれません。

 

現在34歳の加藤綾子さんは、35歳までに結婚したいと話されていたので、このまま順調にいけば、破局する可能性はないのではないかと思われます。

 

二人の身長さは4センチです。

 

二人の交際宣言や結婚発表で、ツーショットを見たいです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。



-芸能人

Copyright© SO YEAR , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.