人物

グレタトゥーンベリのwiki経歴は?両親や兄弟、学歴や病気も調査

投稿日:

2019年9月23日、国連の地球温暖化対策サミットでのグレタトゥーンベリの演説が話題となりました。

 

地球温暖化は確かに世界で起きている現象ですが、原因についても世界共通の認識があるとは言えず、対策の方法も定まっていないのが実状でしょう。

 

グレタトゥーンベリとはいったいどんな人なのでしょうか?

スポンサードリンク

グレタトゥーンベリのプロフィール

引用:https://www.asahi.com/articles/ASM9P2W2RM9PUHBI00V.html

グレタ・トゥンベリ(Greta Thunberg)は、スウェーデン・ストックホルムの出身。

 

2003年1月3日生まれで、現在16歳です。

 

地球温暖化と気候変動の阻止を求める活動家です。

スポンサードリンク

グレタトゥーンベリの学歴は?

グレタ・トゥーンベリは現在、高校生です。

 

どこの学校に通っているのか、学校名などの情報は見つけることができませんでした。

 

ですが、気候変動に対する政府の無策に抗議するために毎週金曜日に学校を休む「学校ストライキ」を始めました。

 

SNSによって世界に拡散され、いまや160か国、400万人以上の若者が参加する大きな運動になっています。

 

学校はグレタの行動を容認しているのか、わかりませんが、これでグレタを落第や退学にしたら、例のあの口調で「よくもそんなことが言えるわね」

と言うんでしょうね。

 

グレタトゥーンベリの両親は?兄弟はいる?

引用:https://english.mathrubhumi.com/features/women/-school-strike-for-climate-fame-teen-greta-proposed-for-nobel-peace-prize-1.3654969

グレタ・トゥーンベリの母はオペラ歌手のマレーナ・エルンマン、父は俳優のスヴァンテ・トゥーンベリです。

 

グレタの一連の行動を「両親の指金ではないか?」と疑う声もありますが、両親は当初、グレタの活動に反対していたと言います。

 

引用:https://www.dailymail.co.uk/news/article-6946815/Whos-REALLY-16-year-old-Greta-Thunberg.html

グレタの家族は、両親の他、ベアタという姉が一人と犬2匹がいます。

 

家族写真には、国連で険しい顔をして演説したグレタとは全く別人のような表情で写っていますね。

 

グレタトゥーンベリは病気?

グレタは2018年11月に、アスペルガー症候群、注意欠陥・多動性障害、強迫性障害、場面緘黙症と診断されたと公表しました。

 

アスペルガー症候群とは、知的障害を伴わない自閉症のことで、対人コミュニケーションが苦手、興味の対象が限定的などが主な症状です。

 

グレタの主張は「地球温暖化が私たちの生存を脅かす重大な問題ならば、なぜ行動をしないのか?」です。

 

確かに地球は温暖化しています。

 

その原因は二酸化炭素の排出が増えたせいだと言われていますが、原因についても世界共通の認識があるとも言えないため、対策法が確立しているとは言えない状態です。

 

だからと言って、無策に対する抗議が学校を休むことに繋がるとは思えず、国連に出席するために、二酸化炭素を排出する飛行機は使わずにヨットを使用したり、ヴィーガンの食生活を送るなどが対策になるとは思えません。

 

グレタは抗議活動を行っていますが、対策案を示してはいません。

 

ヨットは二酸化炭素を排出せずに航行できたようですが、そのヨットを作るための工場は二酸化炭素を排出していないのでしょうか?

 

文明社会の現在において、電機や機械を全く使わない生活は不可能です。

 

私は、文化、文明、産業の発達と環境問題の両方の折り合いをつける必要があると考えます。

 

グレタは「地球温暖化のせいで生存が脅かされている」という強迫観念に襲われているとしか思えません。

 

まだ16歳ですから、まずは治療をし、いろんな経験を経て、抗議だけするのではなく、対策案を講じるのが近道だと考えます。

 

強い言葉に群衆は引きずられてしまいますが、それは集団催眠のようなものです。

 

運動とは声を荒げるのではなく、”出来る人が出来ることをすればいい”のです。

 

一度振り上げたこぶしを降ろすのは難しく、注目を集めてしまった今となっては、活動を続けても、止めても非難されるでしょう。

 

しかし、グレタは本来いるべきところ、学校や家庭に戻るべきです。

 

今は、病気と向き合い、勉学に励み、万全の状態で大人になってから、行動しても決して遅くはないと私は思います。

 

まとめ

グレタは16歳のスウェーデン人活動家です。

 

グレタの国連でのスピーチはとても強い言葉だったので、話題となりました。

 

グレタの言うとおり、地球温暖化の対策は早急に行う必要がありますが、その方法が確立していません。

 

グレタは本来いるべき場所に戻り、地球温暖化の対応策を見出してから行動しても遅くないでしょう。

スポンサードリンク



-人物

Copyright© SO YEAR , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.